DAZN News

吉田麻也所属のサンプドリア、ガッビアディーニの新型コロナウイルス感染を発表。セリエAで二人目の陽性反応

2020-01-12_Sampdoria_Gabbiadini (C)Getty Images

サンプドリアは、同クラブに所属するマノロ・ガッビアディーニが、新型コロナウイルス(COVID19)の検査の結果、陽性反応を示したと発表した。同クラブには日本代表DFの吉田麻也も所属している。

セリエAの選手が陽性反応を示したのは、ユヴェントスのダニエレ・ルガーニに続いて二人目。サンプドリアの説明によると、ガッビアディーニは微熱があるものの、今のところ体調に問題はないとのこと。

この検査結果により、ガッビアディーニは隔離措置を受けることになる。ガッビアディーニも、自身のツイッターに「まだ大丈夫。心配しないでください。ルールに従って家にいます」と投稿。ファンに対して安心するように訴えた。

また、今月8日にサンプドリアと対戦したエラス・ベローナはこの発表を受け、すべての活動を中止すると発表した。新型コロナウイルスの影響により、すでに中断期間に入っているセリエAだが、落ち着きを取り戻すまで、まだまだ時間がかかりそうだ。

最新ニュース