DAZN News

オッズや記者予想はジェシー・ロドリゲス有利 WBCスーパーフライ級王座戦の行方を占う | ボクシング

読了時間 6分
Jesse-Rodriguez-Srisaket-Sor-Rungvisai-062322-EdMulhollandMatchroomBoxing-FTR Ed Mulholland/Matchroom Boxing

▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

日本時間6月26日(日)、WBCスーパーフライ級王者ジェシー・ロドリゲスが初防衛戦を行う。相手はこれまで2度に渡ってWBCベルトを保持した経験のあるベテランのシーサケット・ソー・ルンヴィサイだ。このイベントはアメリカ・テキサス州のサン・アントニオにあるテックポート・アリーナで行われる。この試合の模様はDAZNから全世界に独占生中継される(タイとウズベキスタンを除く)。

ボクシング界ではいつものように、ビッグマッチには多くのベッティングがなされる。ベッティングサイトのオッズから両選手の下馬評を見てみよう。

ジェシー・ロドリゲス vs シーサケット・ソー・ルンヴィサイ オッズ

ジェシー・ロドリゲス: -400

シーサケット・ソー・ルンヴィサイ: +300

(ベッティングサイト『BetMGM』に基づく)

ベッティングサイト『BetMGM』(6月24日(金)参照)によると、前評判ではロドリゲスが大きく優勢のようだ。『-400』の意味するところは、ロドリゲスに賭けて100ドル(約13500円)の利益を得るためには、なんと400ドルを賭けなければならないということだ。一方のルンヴィサイの下馬評は見事なほど低く、『+300』のスコアがつけられている。これはルンヴィサイに100ドルを賭け、このタイ人が勝利し3度目のスーパーフライ級王者となってリングを降りた場合、元金の払い戻しに加えて300ドル(約40500円)が得られるということだ。

ルンヴィサイは2月、空位であったWBCタイトルを賭けてカルロス・クアドラスと戦うことになっていた。だが、およそ1週間前に、病気により試合を辞退せざるを得なくなった。そして、このイベントのアンダーカードに名を連ねていたロドリゲス(15勝0敗、10KO)がチャンスを掴み、メインイベントに昇格した。この22歳は見事クアドラスを判定で破り、キャリア初の世界王者に輝いた。今回、ロドリゲスは世界王者となってから初めて故郷に凱旋を果たす。

一方のルンヴィサイ(50勝5敗1分、43KO)がアメリカで試合を行うのは、2019年4月にファン・フランシスコ・エストラーダに敗れWBCベルトを手放して以来のことだ。最近の3試合は母国タイで行っている。今回、ルンヴィサイは3度目のWBC王者になるためにアメリカに戻ってくる。

ジェシー・ロドリゲス vs シーサケット・ソー・ルンヴィサイ 記者予想

アウトボクシングやジャブの応酬など、テクニカルな試合が見られると思っているなら、考え直した方がよい。ロドリゲスとルンヴィサイはジャブからパワーショットを仕掛けるファイターだ。テクニカルなボクシングであることには間違いないだろうが、二人の使命は、破壊的な方法で試合を終えることだ。

オッズはロドリゲスが大きく優勢と予想しているようだ。ルンヴィサイが2度スーパーフライ級王座を戴冠し、これまで10年近くこの階級のトップ戦線に君臨していた一方、ロドリゲスはまだこの階級で試合を行うのは2度目であることを考えれば、このオッズは非常に衝撃的だ。

ロドリゲスが有利なことといえば、ルンヴィサイより13歳若く、試合数が41少ないということだ。この22歳は戦いに身を投じた期間がルンヴィサイより大幅に短いため、その分だけ体に傷みが来ていないだろう。

莫大な資産を持っているか、人生に退屈しているのでなければ、ロドリゲスに全てを賭けるのはよい選択とは言えない。とはいえ、中でもロドリゲスの判定勝利(-150)が最も無難な選択肢といえるだろう。ロドリゲスは現時点でも総合的な技術が高く、ルンヴィサイは2009年6月以来プロキャリアでKO負けを喫していないからだ。

Muehlhausen記者の予想:ジェシー・ロドリゲスの勝利

ジェシー・ロドリゲス vs シーサケット・ソー・ルンヴィサイ 日時、開始時刻

  • 日時: 日本時間6月26日(日)
  • 開始時刻: 日本時間午前9時
  • メインイベント開始予想時刻: 日本時間午後0時頃

このイベントは日本時間6月26日(日)午前9時より行われる。アンダーカードの進行次第だが、メインイベントを戦う二人の入場は午後0時頃の予定となっている。

ロドリゲス vs ルンヴィサイ 放送予定

このイベントはDAZNから全世界200以上の国と地域で生中継される(タイとウズベキスタンを除く)。

ロドリゲス vs ルンヴィサイ 開催地

このイベントはテキサス州サン・アントニオにあるテックポート・アリーナで行われる。

ジェシー・ロドリゲス データと戦績

  • 国籍: アメリカ
  • 生年月日: 2000年1月20日
  • 身長: 162.6 cm
  • リーチ: 170.2 cm
  • 総試合数: 15試合
  • 戦績: 15勝0敗(10KO)

シーサケット・ソー・ルンヴィサイ データと戦績

  • 国籍: タイ
  • 生年月日: 1986年12月8日
  • 身長: 160.0 cm
  • リーチ: 160.0 cm
  • 総試合数: 56試合
  • 戦績: 50勝5敗1分(43KO)

ジェシー・ロドリゲス vs シーサケット・ソー・ルンヴィサイ 全対戦カード

  • ジェシー・ロドリゲス vs シーサケット・ソー・ルンヴィサイ: ロドリゲスのWBCスーパーフライ級世界王座防衛戦
  • ムロジョン・アフマダリエフ vs ロニー・リオス: アフマダリエフのIBF、WBAスーパーバンタム級世界王座防衛戦
  • ジェシカ・マッキャスキル vs アルマ・イバーラ: マッキャスキルのWBC、IBF、WBO、WBA女子ウェルター級世界王座防衛戦
  • レイモンド・フォード vs リチャード・メディナJr: フェザー級
  • マーク・カストロ vs オマール・カスティージョ: ライト級
  • ニキータ・アバビィ vs ノエ・ラリオスJr: ミドル級

ボクシング 配信予定 | DAZN番組表

        
日時(日本時間) カード 詳細
6月26日(日)
9:00
ロドリゲス
vs.ルンヴィサイ
WBC世界スーパーフライ級王座戦

  ※配信予定、及び出場選手は変更になる場合あり

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース