DAZN News

【注目選手】北の大地で華麗に舞うポリバレント、荒野拓馬 | 北海道コンサドーレ札幌 | Jリーグ

読了時間 3分
20210416-J1League-Consadole Sapporo-Takuma Arano (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

北海道札幌市で生まれ育ったMF荒野拓馬は、中学生時代から北海道コンサドーレ札幌のアカデミーでプレー。高校2年生の2010シーズンに、2種登録選手としてJリーグのピッチに立った。高校3年生になった2011シーズンもプロの舞台を経験し、2012シーズンからはトップチームの所属選手となった。

プロ2年目となる2013シーズンからはレギュラーに定着。その後は多くの監督の下でプレーしてきたが、どの監督からも信頼をつかみチームの主軸へと成長していった。2018年から指揮を執るミハイロ・ペトロヴィッチ監督になってからもその信頼は変わらず、中心選手としてチームを支えている。また、サッカーIQが高く足元の技術に優れているためペトロヴィッチ監督には重宝されており、本職のボランチだけでなくサイドやシャドー、ときには最前線で起用されることもある。

2018シーズンにはクラブ史上最高の4位でリーグ戦を終え、2019シーズンはJリーグYBCルヴァンカップでファイナリストになるなど、頂点まであと1歩に迫った。そしてタイトル獲得を目指して2020シーズンは戦うもシーズン終盤にケガで離脱を余儀なくされチームも12位に低迷。今季はリハビリからのスタートとなるが、この男の復帰が何よりもチームのためとなる。

プレースタイル

主戦場のボランチで最終ラインからボールをピックアップし、正確なショートパスやロングフィードで前線やサイドに展開する。もちろんそれだけでなく、鋭いターンでくるりと前を向き、自らドリブルで運んでいくこともしばしば。ピッチ中央でチームの攻撃を操る心臓だ。

また、ガッツあふれるプレーも彼の大きな魅力の1つである。ニコニコとした笑顔で味方や相手とコミュニケーションを取っていたかと思えば、次の瞬間には激しいプレーで相手とデュエル。シーズンに1度や2度、退場してしまうのは愛嬌である。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

荒野拓馬/Takuma ARANO
1993年4月20日生まれ 180㎝・72kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2010 北海道コンサドーレ札幌(2種登録) 2試合・0得点
2011 北海道コンサドーレ札幌(2種登録) 2試合・0得点
2012 北海道コンサドーレ札幌 3試合・0得点
2013 北海道コンサドーレ札幌 30試合・4得点
2014 北海道コンサドーレ札幌 24試合・3得点
2015 北海道コンサドーレ札幌 31試合・2得点
2016 北海道コンサドーレ札幌 18試合・2得点
2017 北海道コンサドーレ札幌 27試合・0得点
2018 北海道コンサドーレ札幌 26試合・0得点
2019 北海道コンサドーレ札幌 30試合・1得点
2020 北海道コンサドーレ札幌 28試合・5得点
2021 北海道コンサドーレ札幌 28試合・0得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース