DAZN News

2部の弱小チームから、イングランドの頂点へ。ブラックバーンの儚くも眩い夢 | 1994-95 プレミアリーグ名勝負

読了時間 5分
1995-05-14 Premier League Blackburn (C)Getty Images

DAZNから日替わりで配信されるプレミアリーグとUCLのレジェンドマッチ(ロングハイライト)。22日に配信されたのは、1994-95シーズンに初優勝を達成したブラックバーンの2試合だ。

ブラックバーン、悲願のプレミアリーグ初優勝(1994-95シーズン)

2011-12シーズンにプレミアリーグから降格したことを最後に、その後はチャンピオンシップ(2部)が定位置になっている古豪ブラックバーン。

2部でプレーしていることもあって、日本ではあまりお目にかかることもなくなってしまったが、1999-2001シーズンに一度降格した以外は、プレミアリーグの常連メンバーとして90年代から00年代を生き抜いた中堅クラブだった。さらに言えば、プレミアリーグを優勝したこともあったのだ。

92年にプレミアリーグが創設されてから、現在まで優勝を果たしたのはマンチェスター・ユナイテッド、ブラックバーン、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティ、レスター・シティの実に6クラブしか存在しない。

ブラックバーンが優勝したのは1994-95シーズンのこと。1991年に、鉄鋼業で一財産を築いた地元の名士ジャック・ウォーカー氏が、チームの経営に乗り出してからチームは一変。少年時代からブラックバーンを応援する、生粋のローヴァーズファンのウォーカー氏。「マンチェスター・ユナイテッドを安っぽく見えるぐらいにしてみせる」と啖呵を切ると、ブラックバーンは次から次へと大物選手を買い漁った。

1992年には、まだ22歳だったアラン・シアラーを当時の移籍金最高額となる330万ポンドでサウサンプトンから引き抜くと、1994年にはノリッジから500万ポンドでクリス・サットンを引き抜いた。今もなおプレミアリーグ最多得点記録を保持するシアラーと、サットンは「SAS」と名付けられた強力なコンビを形成。

そして1994-95シーズンに、ウォーカー氏の少年時代からの夢は結実する。最終節までもつれ込んだ優勝争いで、ブラックバーンはリヴァプールに敗戦したものの、宿敵マンチェスター・ユナイテッドがウェストハムと引き分け、1913-14シーズン以来、実に81年ぶりのタイトルを手にした。ウォーカー氏は愛するクラブを、たった5年間で2部の中位からプレミアリーグ王者に導いた。

この年、ケニー・ダルグリッシュ監督が年間最優秀監督に表彰され、34得点を叩き込んだアラン・シアラーは得点王に輝いた。その他にも、グレアム・ルソー、ティム・シャーウッドなど後に、前者はチェルシー、後者はトッテナムで活躍する選手らが在籍した。

ちなみに、この時のメンバーにはボルドーからレンタル移籍をしてきたリチャード・ビチュヘがいる。後に大分トリニータでプレーするビチュヘはジェイソン・ウィルコックスの代役としてシーズン後半に加入するも、1試合しか出場できなかった。

だがこの後、ブラックバーンの栄光は長くは続かなかった。翌シーズンは7位。そして、さらにその翌年の1996-97シーズンには、エースのアラン・シアラーを放出すると、13位まで大きく順位を落としてしまう。そして、1998-99シーズンにはついに降格してしまったのだった。

DAZN特集「CLASSIC MATCHES(クラシックマッチズ)」

ブラックバーン 3-2  リヴァプール/プレミアリーグ第10節 

1994年10月15日 会場:イーウッドパーク 【得点者】アトキンス 52'、サットン 57' 72'(ブラックバーン)、ファウラー 29'、バーンズ 59'(リヴァプール)

直前2試合で勝利がなかったブラックバーンだが、3位対4位の上位対決でリヴァプールに勝利。ロビー・ファウラーの得点でリヴァプールが先制点を上げるも、後半にブラックバーンが立て続けに得点。その後、一点を返されるも最後はサットンが力強いシュートを叩き込んだ。

リヴァプール 2-1 ブラックバーン/プレミアリーグ第42節 

【得点者】バーンズ 64'、レドナップ 90'(リヴァプール)、シアラー 20'(ブラックバーン)

最終節までもつれた優勝争いで、ブラックバーンは2位のマンチェスター・ユナイテッドと僅か勝ち点2差しかなかった。だが、ブラックバーンの相手は5位につける強豪リヴァプール。一方のユナイテッドは、順位表下位につけるウェストハムとの対戦だった。

試合は、シアラーの得点で先制するも、後半にレッズがジョン・バーンズ、ジェイミー・レドナップの得点で逆転勝利。だが試合後に「ユナイテッド引き分け」の報せが届くと、アンフィールドにいたブラックバーンファンは喜びを爆発させた。

「CLASSIC MATCHES」関連記事

DAZNの月額料金・コンテンツ・番組表

DAZNではJリーグ、海外サッカー、プロ野球、F1™、ラグビー、テニス、バスケットボール、格闘技など、130以上のコンテンツを年間10,000試合以上配信し、「ライブスポーツが一番観られる」サービスとして、あらゆるスポーツの興奮を届けている。また、加入後は、一ヶ月の無料体験期間の後、月額料金1,925円 (税込)視聴できる。

【関連記事】

最新ニュース