DAZN News

【注目選手】名門の中盤でタクト振るう小柄なファイター、イスマエル・ベナセル|ミラン|セリエA

読了時間 3分
Ismaël Bennacer milan (C)Getty Images

フランスで育ったイスマエル・ベナセルは、地元クラブのACアルル=アヴィニョンの下部組織でキャリアをスタートさせると、2015年に1月にプロデビューを果たす。すると、その才能に目を付けたイングランドの名門アーセナルが関心を示し、2015年7月に移籍を果たした。

2015-16シーズンのリーグカップでアーセナルデビューを果たしたベナセルだったが、その後はアンダーカテゴリーでのプレーがメインに。トップチームでの出場機会が得られないまま、2017年1月には当時リーグ・ドゥ(フランス2部)のトゥールへと半年間の期限付き移籍で加入。そして2017年夏には、イタリアのエンポリへと完全移籍で加入することとなった。

失意のままイングランドを去ったベナセルだったが、当時セリエBだったエンポリで才能を開花させる。リーグ戦39試合に出場して昇格に多きく貢献すると、初のセリエA挑戦となった2018-19シーズンも37試合に出場してトップレベルで戦えることを証明。2019年に名門ミランへと1600万ユーロで引き抜かれた。

ミランでは序盤戦こそベンチで試合を見守ることもあったが、2019-20シーズン途中からは中盤のレギュラーに君臨。ステファノ・ピオリ監督の下で復権を狙う名門でゲームメイクを担い、チームの“心臓”として活躍を続けている。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Continuiamo su questa strada 🕺 @iamrafaeleao93

Ismaël Bennacer(@ismaelbennacer)がシェアした投稿 -

プレースタイル

正確なボールコントロールと機を見た持ち出し、的確なビルドアップでチームに活力を与える。特にボディコントロールとタッチの細かさを活かして、ピッチ中央からドリブルで持ち運ぶプレーを好んでおり、攻撃にアクセントを加えることができる。

175cmと小柄だが、広範囲に動くきながらハードなタックルもいとわない。警告の多さが玉に瑕ではあるが、攻守に奮闘できるセントラルMFである。現在のミランではフランク・ケシエと抜群のコンビネーションを築いており、チームに欠かせない存在だ。

プロフィール・経歴

イスマエル・ベナセル/Ismaël Bennacer
1997年12月1日生まれ 175cm 利き足:左

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2014-15 ACアルル=アヴィニョン 6試合・0得点
2016-17 トゥール 16試合・1得点
2017-18 エンポリ 39試合・2得点
2018-19 エンポリ 37試合・0得点
2019-20 ミラン 31試合・1得点
2020-21 ミラン 4試合・0得点

※成績は国内リーグ(2020年10月19日現在)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース