DAZN News

【注目選手】最終ラインからゴールを演出するドリブラー、山根視来 | 川崎フロンターレ | Jリーグ

読了時間 3分
20210526-J1League-Kawsaki Frontale-Miki Yamane (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

地元のサッカークラブから小学4年生の時に東京ヴェルディの下部組織に入り、東京VのジュニアユースでプレーしたDF山根視来だが、ユースには昇格できずウィザス高校へと進学した。そして卒業後は桐蔭横浜大学に進むと、4年間主力としてプレー。2013年や2015年には天皇杯に出場した経験を持っている。

2016年に湘南ベルマーレに入団し、Jリーグの舞台に足を踏み入れたが、ルーキーイヤーはカップ戦や天皇杯のピッチには立ったものの、リーグ戦に出場することなく1シーズンを終えた。しかし、2017シーズンはチームがJ2を戦ったこともありレギュラーに定着。大学まではサイドアタッカーとしてプレーすることが多かったが、3バックの右でポジションをつかみ頭角を現していった。

舞台をJ1に移した2018シーズンもその能力は発揮され、主力としてチームを引っ張る存在に成長。その年にはJリーグYBCルヴァンカップでチャンピオンに輝くなど充実した1年を過ごした。

2020シーズンからはリーグタイトルの奪還を目指す川崎フロンターレに引き抜かれ、開幕から右SBのレギュラーとしてチームにフィット。主軸としてチームのリーグ制覇に貢献すると、DFながら4ゴール6アシストという結果を残してベストイレブンにも選ばれた。今季は昨季以上に相手から警戒される中で、どんなパフォーマンスを見せることができるか。今季も継続的な結果を残すことができれば、日本代表への道も見えてくるはずだ。

プレースタイル

DF登録ながら代名詞がドリブルの有望株だ。プロ入り前まではそのドリブルを生かして攻撃的な選手としてプレーしていたが、プロ入り後に3バックの右やWB、SBにコンバートされ、新たな才能を発揮している。

最終ラインでのプレーを経験したことで年々、守備力が向上。自慢の攻撃力に確かな守備力や豊富な運動量が加わり、リーグを代表するSBに成長した。現在は選手として最も脂の乗っている時期であり、代表招集への期待も高まるSBだ。

動画:プレー&ゴール集

プロフィール・経歴

山根視来/Miki YAMANE
1993年12月22日生まれ 178㎝・72kg 利き足:右

シーズン 所属クラブ 出場・得点
2016 湘南ベルマーレ 0試合・0得点
2017 湘南ベルマーレ 37試合・0得点
2018 湘南ベルマーレ 32試合・1得点
2019 湘南ベルマーレ 31試合・2得点
2020 川崎フロンターレ 31試合・4得点
2021 川崎フロンターレ 37試合・2得点

※成績は国内リーグ(2021年12月8日現在)


DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2021Jリーグ関連ページ

2021 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース