DAZN News

プレミア途中終了には反対のベンさん「最後までやってほしい」/Football Freaks #27

読了時間 3分
2020-03-20-DAZN-Football freaks 27 (C)DAZN

新型コロナウイルスの影響により先日、4月30日までの延期が決まったプレミアリーグ。だが、その時点での感染状況の見通しが立っておらず、必ずしもリーグ戦の再開が約束されるわけではなく、シーズン途中での終了可能性も囁かれている。

DAZNが19日から配信している『Football Freaks #27(フットボール・フリークス)』では、フットボール解説者のベン・メイブリーさんが出演し、そのプレミアリーグの現状について実況の野村明弘氏と語り合った。

プレミアリーグ通で知られるベンさんは「圧倒的に一番フェアだと思うのは、成績・順位、そして大会フォーマットなどの影響は来季に反映させるべき。今季は開幕時点で38試合をやる予定だったから、今季よりも来季を縮小したほうが良い」と持論を展開した。

今季のプレミアリーグは、ここまで概ね29節を消化。この時点で首位リヴァプールは、勝ち点82を獲得し独走中。2位で勝ち点57のマンチェスター・シティに、25ポイントの大差を付けており、リーグ中断前はリヴァプールの優勝がもう目前に迫っていた。

だが仮に今、プレミアリーグのシーズンが途中終了することで、リヴァプールの優勝が認められたとしても、永遠に「ただしシーズンは途中で終了し、全試合を終えていない」との注釈が入ってしまうことになる。

ベンさんは「30年ぶりの優勝を観客の前で喜びを分かち合えないというのは可哀想過ぎる。7月や8月までかかったとしても、最後まで試合をやって、喜びの瞬間を与えてあげてほしい。それに、いつまでも米印(上記注釈のこと)を言われてしまうよ」と、リヴァプールサポーターの心情を慮った。

Football Freaks #27(フットボール・フリークス)の配信内容

毎週木曜日に配信される海外サッカー番組『Football Freaks 』。3月19日(木)に配信された『Football Freaks #27』は3月26日まで視聴できる。今回の配信では、過去の名勝負をベンさんが語り尽くす新企画『CLASSIC MATCHES(クラシック・マッチズ)』で、2000-01シーズン第33節の「マージーサイド・ダービー」をピックアップ。また人気コーナー『クラブヒストリー』では、トッテナム・ホットスパーの歴史を掘り下げる。

Football Freaks

DAZNの料金・視聴方法

DAZN(ダゾーン)では、一ヶ月の無料体験期間の後に、月額料金1,925円 (税込)で豊富なスポーツコンテンツを視聴できる。

●  DAZNの料金体系・月額料金はいくら?

最新ニュース