DAZN News

【インタビュー】ミランの新たな至宝デ・ケーテライアが語る「恐れなどない。UCL優勝が夢」 | セリエA

読了時間 5分
De Ketelaere intervista Dazn

数週間にわたる長い交渉の末、クルブ・ブルッヘからミラノへとやって来た21歳のチャールズ・デ・ケーテライア。パオロ・マルディーニTD(テクニカルディレクター)&フレデリック・マッサーラSD(スポーツディレクター)体制下の2018夏以降、クラブ最高額となる総額3500万ユーロ(約48億円)の移籍金で加わったベルギー代表MFが『ダゾーン』の取材に応じた。

「ミランへ来るまでに少し時間はかかり、その分、緊張感も増していった。契約にサインをして、ミランのシャツを手にした瞬間、ようやくミランの選手になったのだと実感した。いま、ここにいることができて幸せに感じている。本当に満足しているよ」

ベルギー代表の21歳は、移籍交渉の際の言葉よりも、若手が躍動するステファノ・ピオリのチームがたどってきた軌跡を見て、ミラノ行きを決断した。

「伝えられた言葉に納得したからではなく、このクラブの成績や再びトップレベルへと戻り始めている様子を見て確信したんだ。ミランの若手選手たちがどれほど進化し、チーム全体の成長へとつなげてきたのか、その様子はみんなが目撃してきたはず。ミランはスクデットも獲得したし、若手が成長できる素晴らしいクラブだ」

Charles De Ketelaere, Milan, DAZN Italia 2021-2022

早く王者のレベルに追いつきたい

ミランでは、トレクァルティスタ(トップ下)のポジションを任されるデ・ケーテライア。正式契約の前から指揮官の話を聞き、イメージを膨らませてきた。

「契約サインの前に、ピオリとは話をしたので、彼が何を求めているかは大体分かっていた。2日前、ピオリのプレースタイルをまとめたビデオをスタッフに見せてもらい、僕に何を期待しているのかも聞いたが、とても気に入ったよ。自分のプレーをイメージできている」

「僕はいろんなポジションでプレーできるが、ミランではトップ下でのプレーに集中することになる。前線の深い位置まで上がり、ストライカーの近くで自由にプレーできるスタイルは好きだよ。このポジションで自分を表現していくのが楽しみだ」

ミラネッロの練習では、すぐさまセリエA王者と、古巣ブルッヘとの違いを感じた。中でも、23歳のFWラファエウ・レオンや35歳FWオリヴィエ・ジルーの質に驚かされた。

「ブルッヘと比較すると全員のレベルが高い。例えばレオンの技術的クオリティやジルーのフィニッシュは印象に残った。僕もできる限り早くこのレベルに追いつきたい。練習試合で最初にマッチアップした選手? シモン・ケアーだったと思う」

ハヴァーツ&カカを彷彿も憧れはデ・ブライネ

今夏の移籍市場では、ベルギー代表の同僚FWディヴォック・オリギもミランに加入。ピオリからデ・ケーテライアについて意見を求められた元リヴァプールFWは、比較の対象としてカイ・ハヴァーツとカカを挙げた。21歳MFは、オリギの見解の理由を自身なりに説明した。

「カカと比較したのは、元ミランの選手でポジションも同じだったからじゃないかな。だがハヴァーツとはあまり似ていないように思うが、身長が高いところは同じだし、FWまたは攻撃的MFであるところや、左利きであることも共通しているので、その面では似ているかもね。だが僕は僕自身でありたい。毎試合で自分自身を表現していきたいと思う」

続いてミラン新加入の21歳は、プレー動画の研究について問われると、FWロベルト・レヴァンドフスキら世界最高峰FWのプレーから学んできたことや、特にベルギー代表の同僚ケヴィン・デ・ブライネに憧れていることを明かした。

「他の選手の動画を見ることはある。例えば、ポジションが変わった時、本職の選手のビデオを見て動きを覚えることはあるし、試合前に動画を確認することもある。ただ、毎日、フットボールのビデオを研究しているわけではない」

「攻撃陣では、レヴァンドフスキや(カリム)ベンゼマなど、ワールドクラスのストライカーの動画から学んだよ。トップ下の選手でずっと大好きだったのは、(ケヴィン)デ・ブライネなんだ。僕と同じポジションで最強の選手だし、ベルギーを代表する偉大なプレーヤーでもある。だから彼のプレーは観察しているよ」

夢はUCL優勝

ベルギー時代からの幸運のナンバーである背番号90番を選択したデ・ケーテライア。だがイタリアでは、“恐れ”を意味する番号でもある。キャリアにおいて“恐れ”を抱いたことについて問われた21歳は、自信を持って答えると、野心を明かした。

「その意味は知らなかったよ。だが恐れを抱いたことはない。僕は謙虚で穏やかな性格だが、自分自身を強く信じているので、恐れることなど何もない。90番に与えたい意味? “野心”かな。僕はまだ若く、これから長いキャリアが待っている。偉業を成し遂げたいという野心を持っているんだ」

「クラブチームにおける最大の目標はUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)優勝であり、これは僕の夢だ。ブルッヘにいた時よりも、ミランにいる現在の方がチャンスは大きいはずだし、いつか優勝を実現したい」

Charles De Ketelaere presentazione Milan

関連記事

【コラム】ミランの宝、生まれ変わったトナーリ…“ピルロの後継者”から現代的MFへの成長 | セリエA

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?

最新ニュース