DAZN News

新型コロナウイルスの影響により、F1 2020シーズン開幕戦オーストラリアGPがキャンセル決定

読了時間 1分
2020-03-13_AustralianGP (C)Getty Images

F1は13日、2020シーズン開幕戦オーストラリアGPの開催がキャンセルになったことを発表した。12日には、マクラーレンF1チームのスタッフが新型コロナウイルス(COVID19)陽性による辞退を受けて開催の是非が問われていた。

F1とFIA(国際自動車連盟)、そしてオーストラリアGPの運営企業は共同宣言で「マクラーレンチームの辞退後、F1、FIA、そして各チームの代表者が協議を行った末、レースを開催すべきではないと結論づけた」とコメント。「この決定は多くのファンにとって、非常に残念なものであると理解している。チケット購入者は、全員満額の払い戻しを受けることができる。詳細は追加で発表する」

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、多くのスポーツイベントが開催延期・中止、あるいは無観客での開催に追い込まれている。ただし、オーストラリアでは新型コロナウイルスの感染が深刻な状況ではないことから、オーストラリアGPは観客を入れて開催される見通しだった。

だが11日には、サーキット付近のホテルに感染者が訪問したことがわかり、さらに12日には、マクラーレンF1チームが、チームスタッフの新型コロナウイルス(COVID19)感染により、オーストラリアGPからの土壇場での撤退を発表していた。

最新ニュース