DAZN News

【2020】第17戦アブダビGP…激動の2020年シーズンもトワイライトとともに終幕|開催日程・放送予定

読了時間 9分
2020-09-18 ABU DHABI Formula 1 F1 Getty Images

F1第17戦 エティハド航空・アブダビGP 概要

新型コロナウイルスの感染拡大により世界が一変した2020年。前代未聞の7月開幕を余儀なくされたF1も、ついに次戦でフィナーレを迎える。

前回の第16戦サクヒールGPは新型コロナウイルス陽性に伴い、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が不在だったこともあり、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)の優勝という誰も予想だにできなかった結末を迎えた。

スタート直後にシャルル・ルクレール(フェラーリ)との接触で最後尾に落ちながらも虎視眈々とチャンスをうかがい、悲願のF1初勝利をつかんだ。キャリア10年目、出走190回目にしての初優勝は、F1史上最も遅い記録となった。

間違いなく世界最高峰のドライバーの一人であるペレスだが、今シーズンを最後にチームを離れることが決まっており、来季のシートは確定していない。まさに「置き土産」と言うべき劇的な表彰台だったのだ。仮に2021年にF1に参戦することがなければ、次にいつペレスの雄姿をF1で見られるかわからない。ベテランドライバーの今季最終戦の走りに期待が高まる。

ハミルトンの代役として急遽メルセデスから出走したジョージ・ラッセルも、週末を通じて印象的なパフォーマンスを見せた。初日のフリー走行ではトップタイムを記録し、予選ではチームメイトとなったバルテリ・ボッタスにPPを譲ったものの、タイム差は0.026秒と僅差。

決勝でもチームのタイヤ交換ミスというありえないエラーで勝機を逸するまでは、レースの大半をリードして初優勝も目前に迫っていた。サクヒールGPまではノーポイントとウィリアムズでは苦戦していたが、しっかりとその実力を証明し、同時にメルセデスのマシンの高性能さを再認識させてくれた。

第16戦を欠場した王者ハミルトンは直前になってようやくUAEに入国し、到着後の検査で陰性だったことから最終戦に間に合う見通しだとメルセデスから発表された。激動のシーズンとなった2020年の最終戦はどのような結末が待っているのか、注目が集まる。

レース開催日程・DAZN配信予定

第17戦 エティハド航空・アブダビGP / ヤス・マリーナ・サーキット

配信予定 配信内容 実況・解説
2020年12月11日(金)
18:00
フリー走行
1回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2020年12月11日(金)
22:00
フリー走行
2回目
解説:小倉茂徳 実況:笹川裕昭
2020年12月12日(土)
19:00
フリー走行
3回目
解説:小倉茂徳 田中健一
2020年12月12日(土)
22:00
予選
F1ゾーン:予選

解説:小倉茂徳 実況:笹川裕昭

2020年12月13日(日)
22:10
決勝
F1ゾーン:決勝
解説:小倉茂徳 実況:サッシャ

その他レース日程

エティハド航空・アブダビGP / ヤス・マリーナ・サーキット

2020-10-01 17 Abu Dhabi United Arab Emirates Yas Marina Circuit

アラブ首長国連邦のアブダビにあるヤス島に建設されたサーキット。市街地コースではなく、完全なパーマネントサーキットとして2009年に建設され、現在に至るまでアブダビGPの舞台として使用されている。

DRS区間が設定されている2本のロングストレートが特徴的で、そのストレートエンドが最大のオーバーテイクポイント。また、第3セクターは低速の直角コーナーが連続するため、最高速とコーナリングスピードのどちらを優先するか、エンジニアたちの頭を悩ませるポイントにもなっている。

2009年の初開催時は、世界初のトワイライトレースとして注目を集めたほか、近代的なホテルの下を通るコースレイアウトも含め、他のサーキットとは比べられない特徴的なサーキットとなっている。

2019年 アブダビGP 順位・結果

2019年決勝

既に6度目のチャンピオンを決めていたルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得。予選2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)はPU交換のペナルティによって最後尾スタートとなったため、フロントローにはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が並び、フェラーリの2台が2列目からスタートした。

レースが動いたのは13周目。2位走行中のシャルル・ルクレール(フェラーリ)が早めのピットインでハードタイヤを装着し、残り40周近くを走り切る戦略を採用。一方、ルクレールのピットストップまで3位だったフェルスタッペンは、26周目までタイヤを持たせてピットイン。直後は変わらず2位・ルクレール、3位・フェルスタッペンの位置関係だったものの、タイヤが新しいフェルスタッペンがその距離をどんどん縮めて、32周目に華麗なオーバーテイクを見せた。

優勝したのは盤石の走りを見せたハミルトン。フェルスタッペン、ルクレールと続き、序盤からオーバーテイクショーを見せたボッタスは、最終周に3位のルクレールまで1秒以内まで迫るも及ばず、4位でチェッカーフラッグを受けた。

トップチーム以外では、ルノーとマクラーレン、レーシング・ポイントの3チームが激しいトップ10争いを繰り広げるシーズン最終戦となった。

順位・結果(決勝)

順位 ドライバー チーム TIME PTS
1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:34:05.715 26
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル +16.772 18
3 シャルル・ルクレール フェラーリ +43.435 15
4 バルテリ・ボッタス メルセデス +44.379 12
5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ +1:04.357 10
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル +1:09.205 8
7 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント +1 Lap 6
8 ランド・ノリス マクラーレン +1 Lap 4
9 ダニール・クビアト トロ・ロッソ +1 Lap 2
10 カルロス・サインツ マクラーレン +1 Lap 1
11 ダニエル・リカルド ルノー +1 Lap  
12 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー +1 Lap  
13 キミ・ライコネン アルファロメオ +1 Lap    
14 ケビン・マグヌッセン ハース +1 Lap  
15 ロマン・グロージャン ハース +1 Lap  
16 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ +1 Lap  
17 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ +1 Lap  
18 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ +2 Laps  
19 ロバート・クビサ ウィリアムズ +2 Laps  
Ret. ランス・ストロール レーシング・ポイント    

関連記事

チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 オーストリアGP 7月3日(金) ~ 4日(土) 7月5日(日)
第2戦 シュタイアーマルクGP 7月10日(金) ~11日(土) 7月12日(日)
第3戦 ハンガリーGP 7月17日(金) ~18日(土) 7月19日(日)
第4戦 イギリスGP 7月31日(金) ~ 8月1日(土) 8月2日(日)
第5戦 70周年記念GP 8月7日(金) ~ 8日(土) 8月9日(日)
第6戦 スペインGP 8月14日(金) ~15日(土) 8月16日(日)
第7戦 ベルギーGP 8月28日(金) ~29日(土) 8月30日(日)
第8戦 イタリアGP 9月4日(金) ~ 5日(土) 9月6日(日)
第9戦 トスカーナ・フェラーリ1000GP 9月11日(金) ~12日(土) 9月13日(日)
第10戦 ロシアGP 9月25日(金) ~ 26日(土) 9月27日(日)
第11戦 アイフェルGP 10月9日(金) ~ 10日(土) 10月11日(日)
第12戦 ポルトガルGP 10月23日(金) ~24日(土) 10月25日(日)
第13戦 エミリア・ロマーニャGP 10月31日(土) 11月1日(日)
第14戦 トルコGP 11月13日(金) ~ 14日(土) 11月15日(日)
第15戦 バーレーンGP 11月27日(金) ~ 28日(土) 11月29日(日)
第16戦 サクヒールGP 12月4日(金) ~5日(土) 12月6日(日)
第17戦 アブダビGP 12月11日(金) ~ 12日(土) 12月13日(日)

F1の視聴方法

DAZNではF1™️の全レースに加え、F2・F3も配信予定。またメインフィード、オンボードカメラ、ドライバーズ・トラッカー、ライブタイミングを一つの画面で見ることができるオリジナル番組「F1 ZONE」や、「F1 LAB(ラボ)」といったコンテンツを配信。さらにレース後にはハイライト映像が配信され、また2週間見逃し配信が視聴可能だ。 また、F1™️以外にもJリーグ、欧州サッカー、プロ野球など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

DAZNの月額料金は1,925円(税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース