DAZN News

【2020】第4戦イギリスGP&第5戦70周年記念GP、シルバーストーン2連戦|開催日程・放送予定

読了時間 9分
2020-07-16 Silverstone Formula 1 F1 British 2019 Getty Images

サッカーや野球などのスポーツと同様に、F1でも新型コロナウイルスが猛威をふるった。今季は開幕戦のオーストラリアGPがスタート直前で中止になると、その後の感染拡大に伴い、日本GPを含む多くのグランプリが開催中止に追いやられた。

長い中断期間を経て、現在はヨーロッパでの集中開催となる10戦のスケジュールが発表されており、9月27日決勝予定のロシアGPまで3カ月で10戦をこなす過密日程になっている。

最終的には15~18戦になると見られているが、スケジュールは流動的であり、ドライバーやチームにとっては誰も経験したことのない難しいシーズンになりそうだ。

F1第5戦 70周年記念GP 概要

ドラマチックな展開となった第4戦イギリスGPの興奮冷めやらぬ中、シルバーストン・サーキットで70周年記念GPが開催される。初めてF1世界選手権が行われた1950年から今年で70年。2週連続のシルバーストン開催となった2戦目は、70周年記念GPと銘打たれたメモリアルな一戦となる。

優勝候補はもちろん、メルセデスのルイス・ハミルトンをおいて他にない。前戦のイギリスGPではファイナルラップでタイヤがパンクするも、その状態で走り切って優勝するという後世に語り継がれる走りを披露し、同大会の最多優勝記録を7回に伸ばした。2戦目以降はポールポジションと優勝を独占するなど他を寄せつけない強さを発揮しており、ドライバーズランキングでは2位につけるチームメイトのバルテリ・ボッタスに早くも30ポイント差をつけている。2週連続となるシルバーストンでの戦いを制せば、タイトル獲得に向け独走態勢を築けるだろう。

ここまではメルセデスが圧倒的な強さでグランプリを支配しており、他のチームにチャンスはないように思える。しかし、前戦で見られたように、メルセデスと言えどもマシントラブルが発生とあらば勝つのは容易ではない。最終ラップにタイヤトラブルに見舞われたハミルトンを、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはあと一歩のところまで追いつめた。たらればの話になるが、50週目でフェルスタッペンがピットインしなければ、軍配はフェルスタッペンに上がっていただろう。このように、チェッカーフラッグが振られるその瞬間まで、レースは何が起こるかわからない。果たして70周年を記念するグランプリには、いかなるドラマが待ち受けているのだろうか。

レース開催日程・DAZN配信予定

第5戦 70周年記念GP / シルバーストーン

配信予定 配信内容 実況・解説
2020年8月7日(金)
19:00
フリー走行
1回目
解説・実況:未定
2020年8月7日(金)
23:00
フリー走行
2回目
解説・実況:未定
2020年8月8日(土)
19:00
フリー走行
3回目
解説・実況:未定
2020年8月8日(土)
22:00
予選
F1ゾーン:予選
解説・実況:未定
2020年8月9日(日)
22:10
決勝
F1ゾーン:決勝
解説・実況:未定

その他レース日程

サーキット(シルバーストン)

2020-07-16 Silverstone Formula 1 F1 British

 

第4戦、第5戦の舞台となるシルバーストンはF1最初のグランプリとなった、1950年の第1戦が行われた歴史あるサーキット。そのため、第5戦は『F1 70周年記念GP』と冠している。

かつてはロングストレートの多い長高速レースで知られたイギリスGPだったが、大改修を経てテクニカルなコーナーも複数設けられ、近年は様々な要素が盛り込まれたテクニカルなグランプリとなった。

その中でも最大の見どころはやはりDRSを用いたオーバーテイクポイントで、第1セクターにあるターン5からターン6にかけての直線。そして第3セクターのターン14、ターン15の間にあるロングストレートだ。その他のターンでも仕掛けのタイミングを見極めてチャレンジするケースも散見されるだけに、要所で白熱したバトルが展開されることになるだろう。また、イギリスGPは雨天になるケースも多く、天候や路面状況の変化を見越した戦略が求められることになる可能性も。

第4戦、第5戦と同一サーキットでの連戦は今年第1戦、第2戦レッドブル・リンクでの2連戦と同様となる。3戦を終え、各チームがどう修正して英国へと臨むことになるのか、その進捗にも注目したい。

コースの成り立ち

1948年に開業したシルバーストンはもともと飛行場を活用したサーキットであり、アップダウンはほとんどなく、平坦であることから風の影響を受けやすい。F1がスタートした1950年頃は星型のレイアウトで、ほぼ全区間がハイスピードとなるコースだった。現在のレイアウトに大きく近づいたのは1991年の大改修で、中高速のテクニカルな特色を持つコースへと変貌を遂げた。

2019年 イギリスGP 順位・結果

2019年決勝

このレースではポールポジションがバルテリ・ボッタス、2番手ルイス・ハミルトンで決勝スタートとなり、フロントローの2台が序盤からライバルを突き放して先行する。

途中中団争いでの接触によりセーフティーカーが入ることもあり、中盤以降はハミルトン-ボッタスの順に入れ替わる。ハミルトンはハードタイヤでロングランしながら、終盤にはファステストラップももぎ取るという驚くべきパフォーマンスを見せて、母国GPを制した。

順位・結果(決勝)

順位 ドライバー チーム TIME PTS
1  ルイス・ハミルトン メルセデス 1:21:08.452 26
2  バルテリ・ボッタス メルセデス +24.928 18
3  シャルル・ルクレール フェラーリ +30.117 15
4  ピエール・ガスリー レッドブル +34.692 12
5  マックス・フェルスタッペン レッドブル +39.458 10
6  カルロス・サインツ マクラーレン +53.639 8
7  ダニエル・リカルド ルノー +54.401 6
8  キミ・ライコネン アルファロメオ +1:05.540 4
9  ダニール・クビアト トロ・ロッソ +1:06.720 2
10  ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー +1:12.733 1
11  ランド・ノリス マクラーレン +1:14.281  
12  アレクサンダー・アルボン トロ・ロッソ +1:15.617  
13  ランス・ストロール レーシング・ポイント +1:21.086  
14  ジョージ・ラッセル ウィリアムズ +1 Lap  
15  ロバート・クビサ ウィリアムズ +1 Lap  
16  セバスチャン・ベッテル フェラーリ +1 Lap   
17  セルジオ・ペレス レーシング・ポイント +1 Lap  
Ret.  アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ    
Ret.  ロマン・グロージャン ハース    
Ret.  ケビン・マグヌッセン ハース    

関連記事

チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 オーストリアGP 7月3日(金) ~ 4日(土) 7月5日(日)
第2戦 シュタイアーマルクGP 7月10日(金) ~11日(土) 7月12日(日)
第3戦 ハンガリーGP 7月17日(金) ~18日(土) 7月19日(日)
第4戦 イギリスGP 7月31日(金) ~ 8月1日(土) 8月2日(日)
第5戦 70周年記念GP 8月7日(金) ~ 8日(土) 8月9日(日)
第6戦 スペインGP 8月14日(金) ~15日(土) 8月16日(日)
第7戦 ベルギーGP 8月28日(金) ~29日(土) 8月30日(日)
第8戦 イタリアGP 9月4日(金) ~ 5日(土) 9月6日(日)
第9戦 トスカーナ・フェラーリ1000GP 9月11日(金) ~12日(土) 9月13日(日)
第10戦 ロシアGP 9月25日(金) ~ 26日(土) 9月27日(日)
第11戦 アイファルGP 10月9日(金) ~ 10日(土) 10月11日(日)
第12戦 ポルトガルGP 10月23日(金) ~24日(土) 10月25日(日)
第13戦 エミリア・ロマーニャGP 10月30日(金) ~ 31日(土) 11月1日(日)

F1の視聴方法

DAZNではF1™️の全レースに加え、F2・F3も配信予定。またメインフィード、オンボードカメラ、ドライバーズ・トラッカー、ライブタイミングを一つの画面で見ることができるオリジナル番組「F1 ZONE」や、「F1 LAB(ラボ)」といったコンテンツを配信。さらにレース後にはハイライト映像が配信され、また2週間見逃し配信が視聴可能だ。 また、F1™️以外にもサッカー、野球、テニス、ボクシングなど多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

DAZNの月額料金は1,750円(税抜)、さらに1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに1ヶ月無料体験がスタート

最新ニュース