DAZN News

【小倉茂徳の視点】第6回・F1昇格を目指す日本人ドライバー角田裕毅…F2での確かな成長とは?|F2

読了時間 6分
2020-08-08 Formula 2 F2 Tsunoda Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

文・小倉茂徳(おぐら・しげのり)

モータースポーツジャーナリスト・解説者。鈴鹿サーキットと同じ1962年生まれ。1987-88年ホンダのF1チームの広報スタッフとしてF1を転戦。以後、現職に。子供向けにレーシングカーの仕組みと面白さを伝えながらSTEM教育への入り口となるレクチャーも行っている。2016年からは、スポーツのネット配信DAZNのF1解説を担当。

F1目前のF2にデビュー

F1目前のクラスF2。そのF2に今季から角田裕毅がデビューしています。

4歳からレーシングカートに乗りはじめた角田は、レーシングカート日本のFIA-F4でチャンピオンになり、昨年は、F1からは2段手前のF3に参戦。

DAZNでは昨年そんな角田にフィーチャしたコンテンツも配信しました。

年が明けて、今年の2月、DAZNでは今季F2デビューが決まった角田に単独インタビューもしました。若々しく、F2挑戦にとても意欲的な角田の姿もお伝えできました。

そして、今回、角田にふたたびインタビューを行いました。これが今公開中の「ホンダの躍進Ep2 角田裕毅 F2開幕」です。

開幕戦初日フリー走行からトップタイム

今回のインタビューでは、まず開幕3ラウンドを振り返りました。

ルーキーの角田は開幕戦オーストリアの初日フリー走行からトップタイムを出し、世界中を驚かせました。が、決勝のレース1では今季から初めて使うブレーキの難しさに直面します。

F2からはブレーキがF1と同様のカーボン製になります。これは、とても強力な効き方ができる反面温度管理が難しく、低温ではブレーキの性能が落ちてしまいます。初戦レース1での角田はこれで苦労してしまいました。

しかし、すぐにスタート直後でもカーボンブレーキを使いこなせるようになり、より深く突っ込んで強烈な減速で相手を追い抜くという、角田本来の強さをF2でも出せるようなりました。

そして、翌週の第2ラウンドではフリー走行トップ、予選ポールポジション、レース1ではファステストラップ(レース最速)を記録。圧倒的な速さを見せました。が、無線機の故障でピットストップのタイミングが遅れて2位。チームとのコミュニケーションがうまく行かず、わずかなところで優勝を逃しました。

インタビューでは序盤の3ラウンド6戦について、それぞれを振り返り、実況では見えなかったところも率直に語ってくれています。

2020-07-12 F2 Formula 2 Tsunoda Yuki

成長を遂げより強く

昨年のF3では、角田は走行中に無線をあまり使わず、自身のドライビングをより高めるために集中しようとしていました。

でも、今では、とくに無線機故障のあとからは、メンタルトレーニングの成果として、チームとのコミュケーションをより積極的にとることで、チームとともに状況をより良い方向に組み立てるようにしているとのこと。

これはF1でもトップドライバーになるためにとても重要な要素です。角田はそれを実践しはじめています。

こうしたさらなる強さや自信につながるメンタルトレーニングの成果は、インタビュー直後の第4ラウンド(イギリスGP)レース1での巧みな戦略と走りによる3位でも実証されました。

このほか、トレーナーとの健康管理や、イギリスでの生活ぶりなど、インタビューのなかでさまざまなことを語ってくれています。

2020-03-31-F2-Yuki Tsunoda

インタビューを終えて

春に会ったときの角田は、若々しく、意欲旺盛なレーシングドライバーという印象でした。

今回のインタビューでは若さと意欲旺盛さはもちろんのこと、さらに成長した印象の角田に会えました。5月に二十歳になったのもあるかもしれません。でも、それにもまして、ひとつひとつ課題を見つけては、すぐにそれを糧にして大きな進歩につなげてくる姿なのがわかりました。

また、強いアスリートにみられる落ち着きのようなものも感じられました。これらがより成長した印象につながったのでしょう。

F2はF1を目前としたレースであり、F1への最後の生存競争でもあります。第4ラウンドのレース2では激しい混戦の中で他車にぶつけられることもありました。あるいは、第2ラウンドのレース2のようにマシンが壊れるという不運もありました。

でも、今のメンタルな強さと落ち着きを備えた角田は、激しいレースとシーズンのなかでも、今後もこれまで以上に急速に伸びて、より良い戦績を出してくれそうです。

F1へ向かって着実に進んでいる。そんな期待を強く感じさせてくれるインタビューでした。

F1に最も近いところで善戦するアスリートの素顔を、ぜひ実際にご覧ください。

関連記事

【連載】小倉茂徳の視点

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 オーストリアGP 7月3日(金) ~ 4日(土) 7月5日(日)
第2戦 シュタイアーマルクGP 7月10日(金) ~11日(土) 7月12日(日)
第3戦 ハンガリーGP 7月17日(金) ~18日(土) 7月19日(日)
第4戦 イギリスGP 7月31日(金) ~ 8月1日(土) 8月2日(日)
第5戦 70周年記念GP 8月7日(金) ~ 8日(土) 8月9日(日)
第6戦 スペインGP 8月14日(金) ~15日(土) 8月16日(日)
第7戦 ベルギーGP 8月28日(金) ~29日(土) 8月30日(日)
第8戦 イタリアGP 9月4日(金) ~ 5日(土) 9月6日(日)
第9戦 トスカーナ・フェラーリ1000GP 9月11日(金) ~12日(土) 9月13日(日)
第10戦 ロシアGP 9月25日(金) ~ 26日(土) 9月27日(日)
第11戦 アイフェルGP 10月9日(金) ~ 10日(土) 10月11日(日)
第12戦 ポルトガルGP 10月23日(金) ~24日(土) 10月25日(日)
第13戦 エミリア・ロマーニャGP 10月31日(土) 11月1日(日)
第14戦 トルコGP 11月13日(金) ~ 14日(土) 11月15日(日)
第15戦 バーレーンGP 11月27日(金) ~ 28日(土) 11月29日(日)
第16戦 サクヒールGP 12月4日(金) ~5日(土) 12月6日(日)
第17戦 アブダビGP 12月11日(金) ~ 12日(土) 12月13日(日)

最新ニュース