DAZN News

NPBが公式ツイッターでロゴ改変を発表。キープディスタンスを呼びかける|新型コロナウイルス

2020-04-21-npb-stadium (C)Getty Images

日本野球機構(NPB)が、公式ツイッターでキープディスタンスを呼びかけるロゴへと改変したことを発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界各国の企業やブランドはその予防を呼びかけるようにロゴマークを改変している。追随したNPBが発表したロゴには「距離を空けよう #KeepDistance」の文字が記されており、「NPB」の文字も従来より“距離を空けて”「N・P・B」とされている。

このほかには「うちで過ごそう #StayHome」も公開された。どちらのツイートもにも「不要不急の外出を控え、密閉・密集・密接を避けて、自分や家族、大切な人を守りましょう。手洗い、マスクの着用も忘れずに!野球を楽しめる日が来るまでみんなで乗り越えよう!!」のメッセージが掲載されている。

コロナ禍の終息が見えないなか、開幕を延期しているプロ野球。2005年から行われている交流戦が初めて中止となるなど、甚大な影響が出ている。現在は、6月の開幕に向けて調整を行なっている。

関連記事

最新ニュース