DAZN News

【オリックス・バファローズ】強力打線で飛躍の一年に。2年目・中川圭太にブレークの予感 | 2020プロ野球選手名鑑・注目選手

2020-05-07-orix 時事通信

各球団から投打のキーマンをピックアップしつつ、予想ローテーション・予想オーダー、そしてオフシーズンの補強・移籍などを網羅した2020年のプロ野球選手名鑑。本記事では、6年ぶりのAクラス入りを目指すオリックス・バファローズを紹介する。

西村徳文監督の1年目のシーズンを迎えたオリックスは、前年までエースとして活躍してきた金子千尋(現登録名:金子弌大)・西勇輝のダブルエースが揃って退団するなど厳しい船出に。それでも山岡泰輔、山本由伸が新たなダブルエースとして活躍するなど、投手陣は若手が台頭した。一方の野手陣は、長打を期待されたステフェン・ロメロをはじめ中心選手が相次ぐケガに泣き、得点力はリーグ最下位に。再起をかける今シーズンは、メジャーでオールスター選出5回、ゴールドグラブ4回を受賞している超大物助っ人外国人のアダム・ジョーンズを獲得。『得点力欠乏症』の特効薬となるか。

注目選手

投手:田嶋大樹(背番号29|左投左打|3年目)

2020-05-07-orix-TAJIMA

2017年ドラフトで1位指名を受けてJR東日本からオリックスに入団した田嶋。最速153km/hのストレートとキレのあるスライダーを武器に、2018シーズンの開幕から先発ローテーションに抜擢されると、同年3月31日の福岡ソフトバンクホークス戦ではプロ初登板、初先発、さらに初勝利を挙げた。その後も勝ち星を積み重ね、6月の時点で6勝を挙げると、2桁勝利、新人王の最有力と期待は膨らんだ。しかし6月24日の登板を最後に、左ヒジの張りによって選手登録を抹消されると、一軍復帰することなく1年目のシーズンを終えた。

その後リハビリを経て、2019年6月5日に開催された横浜DeNAベイスターズとの交流戦で復帰すると、約1年ぶりとなる白星を挙げる。だがその矢先に、不振が続き8月下旬に再度離脱。2年目も故障に苦しみ、10試合に先発し3勝4敗、防御率3.44と不完全燃焼のシーズンを過ごした。

完全復活を目指す3年目は、キャンプでも精力的に投げ込み回復をアピール。オープン戦では3試合に登板し10失点の防御率6.08の成績だったが「感覚はむちゃくちゃよかった」と手応えを掴んだ。左のエースとして、今シーズンは初の2桁勝利に期待したい。

生年月日 1996年8月3日 身長/体重 182cm/80kg
登板 10 勝利 3
敗北 4 投球回 49.2
自責点 19 防御率 3.44

内野手:中川圭太(背番号67|右投右打|2年目)

2020-05-07-orix-NAKAGAWA

オリックスの野手陣では、2年目を迎える中川圭太にブレイクの予感が漂う。2018年ドラフトで最終指名となる7位で入団した中川は、2軍スタートとなるも打撃で結果を残して1軍昇格を掴むと、交流戦では全18試合に出場。規定打席に到達した70人のなかでトップとなる打率.386をマークした。また本職は二塁手ながら、内外野を守れるユーティリティプレーヤーで、外野手として50試合、一塁手として41試合、三塁手として33試合に出場するなど守備でもチームに貢献した。

2年目となる今シーズンは、長らくレギュラー不在が続く三塁手のポジション奪取を目指してキャンプでは連日特守に臨んだ。さらに西村監督は「2番三塁」を明言しており、アダム・ジョーンズ加入で強力になったクリーンナップに繋ぐ大事な役割を期待している。『攻撃型2番』として、チームと共に飛躍の一年にしたい。

生年月日 1996年4月12日 身長/体重 180cm/76kg
試合 111 安打 105
打点 32 盗塁 9
四球/死球 25/1 打率 .288

投手:山岡泰輔(背番号19|右投左打|4年目)

2020-05-02-npb-orix-YAMAOKA

5日の広島戦で山岡泰輔投手が披露した7回無失点のピッチングを見て、西村徳文監督は「(開幕投手は)誰が見ても分かるでしょう」と名言。24歳の右腕にとって、2年連続の大役となった。球界屈指のスライダーの使い手が、仕上げの段階でどんなピッチングを見せるか注目したい。

生年月日 1995年9月22日 身長/体重 172cm/68kg
登板 26 勝利 13
敗北 4 投球回 170
自責点 70 防御率 3.71

2020年予想ローテーション

昨シーズンに13勝4敗の勝率.765で勝率第一位投手賞を受賞した山岡泰輔、8勝6敗の防御率1.95で最優秀防御率投手賞を受賞した山本由伸が、今シーズンもダブルエースとして投手陣を牽引する。

3番手には3年目で復活が期待されるアンドリュー・アルバースが入るだろう。アルバースは、来日初年度の2018年こそ9勝を挙げる活躍を見せたが、昨年は度重なる腰のケガにより2勝6敗と精彩を欠いた。キャンプでは2軍調整となるが、すでにブルペン入りをしており順調な回復を見せるなど期待がもてる。

4番手以降は23歳の田嶋大樹、21歳の榊原翼、26歳のK-鈴木ら若い力が並ぶ。即戦力の補強がなかった先発陣だけに、若手の活躍が最下位脱出の鍵を握る。

No. 名前 昨年勝敗 昨年防御率
1 山岡泰輔 13勝4敗 3.71
2 山本由伸 8勝6敗 1.95
3 田嶋大樹 3勝4敗 3.44
4 アンドリュー・アルバース 2勝6敗 5.83
5 榊原翼 3勝4敗 2.72
6 K-鈴木 4勝6敗 4.31

2020年予想オーダー

昨年のオリックスは、チーム打率.244、544得点、長打率.353、出塁率.309でリーグ最下位の成績となった。リーグ2位の122盗塁、同1位の101犠打とチャンスメークには秀でており、それをいかに得点に結びつけるかが課題だ。

そこで今季は、得点力&長打力の改善を目指して、現役メジャーリーガーであるアダム・ジョーンズを獲得。MLB通算282本塁打の大砲が4番に座れば、打線の破壊力は一気に高まるだろう。

また、長く固定できずにいた三塁には2年目の中川圭太が入る。昨年は111試合に出場し打率.288、105安打を記録した中川が、強力クリーンナップに繋ぐ大事な役目を担う。

下位打線には、昨シーズンにケガやコンディション不良で出場機会を減らしたT-岡田、 宗佑磨、安達了一らが復活にかける。一方で遊撃のレギュラー奪取を狙う大城滉二や捕手に再転向した頓宮裕真など、若い力の伸び代にも期待したい。

No. ポジション 名前 昨年打率
1 二塁 福田周平 .250
2 三塁 中川圭太 .288
3 左翼 吉田正尚 .322
4 右翼 アダム・ジョーンズ 新加入
5 DH スティーブン・モヤ .244
6 一塁 T-岡田 .120
7 中堅 宗佑磨 .270
8 捕手 若月健矢 .178
9 遊撃 安達了一 .277

2020年補強・移籍

オリックスの課題だった長打力&得点力は、新加入の大物助っ人外国人アダム・ジョーンズがフィットできれば解消できる可能性は十分。さらにマイナーで174本塁打を放ったアデルリン・ロドリゲスも加入、打線の破壊力が一気に高まった。

また手薄な救援陣には、マイナーで通算264試合に登板し、18勝20敗、防御率3.78の成績を残したタイラー・ヒギンスを補強し、外国人助っ人で攻守の弱点を補った。一方でドラフトは育成指名を含めて13人中8人が高校生。将来性を考えた指名となった。

新入団選手

名前 ポジション 前所属 備考
宮城大弥 投手 興南高 ドラフト1位
紅林弘太郎 内野手 駿河総合高 ドラフト2位
村西良太 投手 近畿大 ドラフト3位
前佑囲斗 投手 津田学園高 ドラフト4位
勝俣翔貴 内野手 国際武道大 ドラフト5位
佐藤一磨 投手 横浜隼人高 育成ドラフト1位
谷岡楓太 投手 武田高 育成ドラフト2位
中田惟斗 投手 大阪桐蔭高 育成ドラフト3位
平野大和 外野手 日章学園高 育成ドラフト4位
鶴見凌也 捕手 常磐大高 育成ドラフト5位
大下誠一郎 外野手 白鴎大 育成ドラフト6位
佐藤優悟 外野手 仙台大 育成ドラフト7位
松山真之 投手 富山GRNサンダーバーズ 育成ドラフト8位
アダム・ジョーンズ 外野手 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 新外国人
タイラー・ヒギンス 投手 エルパソ・チワワズ 新外国人
アデルリン・ロドリゲス 内野手 エルパソ・チワワズ 新外国人

移籍選手

名前 ポジション 移籍先
髙城俊人 捕手 DeNA
ステフェン・ロメロ 外野手 楽天
ジョーイ・メネセス 内野手

ボストン・レッドソックス(MLB)

タイラー・エップラー 投手 ワシントン・ナショナルズ(MLB)
成瀬善久 投手 栃木ゴールデンブレーブス

2020所属選手一覧

投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
11 山﨑福也 1992.09.09 188/97 左/左
13 宮城大弥 2001.08.25 171/83 左/左
14 吉田一将 1989.09.24 191/95 右/左
15 荒西祐大 1992.08.25 178/88 右/右
17 増井浩俊 1984.06.26 181/77 右/右
18 山本由伸 1998.08.17 178/80 右/右
19 山岡泰輔 1995.09.22 172/68 右/左
20 近藤大亮 1991.05.29 177/77 右/右
21 竹安大知 1994.09.27 183/83 右/右
22 村西良太 1997.06.06 174/76 右/左
26 東明大貴 1989.06.15 178/77 右/右
27 アンドリュー・アルバース 1985.10.06 185/91 左/右
28 富山凌雅 1997.05.03 178/84 左/左
29 田嶋大樹 1996.08.03 182/80 左/左
30 K-鈴木 1994.01.21 186/88 右/右
32 ブランドン・ディクソン 1984.11.03 195/84 右/右
35 比嘉幹貴 1982.12.07 177/77 右/右
39 飯田優也 1990.11.27 187/92 左/左
43 前佑囲斗 2001.08.13 182/88 右/右
46 本田仁海 1999.07.27 181/74 右/左
47 海田智行 1987.09.02 179/81 左/左
48 齋藤綱記 1996.12.18 182/89 左/左
49 澤田圭佑 1994.04.27 178/96 右/左
52 タイラー・ヒギンス 1991.04.22 190/97 右/右
57 山田修義 1991.09.19 184/90 左/左
58 金田和之 1990.09.18 184/86 右/右
60 左澤優 1994.12.28 171/75 左/左
61 榊原翼 1998.08.25 180/90 右/右
65 漆原大晟 1996.09.10 182/85 右/左
66 吉田凌 1997.06.20 181/78 右/右
68 鈴木優 1997.02.05 181/83 右/右
95 神戸文也 1994.05.09 182/85 右/右
98 張奕 1994.02.26 182/86 右/右

捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
23 伏見寅威 1990.05.12 182/88 右/右
33 松井雅人 1987.11.19 179/81 右/左
37 若月健矢 1995.10.04 179/90 右/右
44 頓宮裕真 1996.11.17 182/103 右/右
45 飯田大祐 1990.09.19 181/85 右/右
62 山崎勝己 1982.08.16 180/88 右/右

内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
0 勝俣翔貴 1997.07.20 178/84 右/左
2 白崎浩之 1990.08.20 184/90 右/右
3 安達了一 1988.01.07 179/78 右/右
4 福田周平 1992.08.08 167/69 右/左
5 西野真弘 1990.08.02 167/71 右/左
9 大城滉二 1993.06.14 175/82 右/右
24 紅林弘太郎 2002.02.07 186/82 右/右
31 太田椋 2001.02.14 181/81 右/右
36 山足達也 1993.10.26 174/76 右/右
38 小島脩平 1987.06.05 177/78 右/左
42 アデルリン・ロドリゲス 1991.11.18 191/95 右/右
53 宜保翔 2000.11.26 175/72 右/左
64 廣澤伸哉 1999.08.11 175/74 右/右
67 中川圭太 1996.04.12 180/76 右/右

外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
00 西浦颯大 1999.05.21 178/70 右/左
1 スティーブン・モヤ 1991.08.09 201/117 右/左
6 宗佑磨 1996.06.07 181/83 右/左
8 後藤駿太 1993.03.05 180/83 右/左
10 アダム・ジョーンズ 1985.08.01 188/98 右/右
25 西村凌 1996.02.21 178/84 右/右
34 吉田正尚 1993.07.15 173/85 右/左
40 大下誠一郎 1997.11.3 171/89 右/右
41 佐野皓大 1996.09.02 182/73 右/右
50 小田裕也 1989.11.04 172/75 右/左
55 T-岡田 1988.02.09 187/100 左/左
56 松井佑介 1987.07.10 185/87 右/右
59 根本薫 1998.07.29 185/88 左/左
99 杉本裕太郎 1991.04.05 190/102 右/右

育成投手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
001 佐藤一磨 2001.04.16 189/89 左/左
002 谷岡楓太 2001.08.29 176/82 右/右
003 中田惟斗 2001.09.13 181/90 右/右
008 松山真之 2000.08.18 174/76 右/右
124 黒木優太 1994.08.16 179/85 右/左
128 東晃平 1999.12.14 178/83 右/右
135 山﨑颯一郎 1998.06.15 190/90 右/右

育成捕手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
005 鶴見凌也 2001.11.22 174/75 右/右
123 稲富宏樹 1999.04.27 178/83 右/左
130 フェリペ 1999.09.04 176/76 右/右

育成内野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
120 岡﨑大輔 1998.09.17 182/75 右/左
129 比屋根彰人 1999.08.25 180/96 右/右

育成外野手

No. 名前 生年月日 身長/体重 投/打
004 平野大和 2001.08.07 177/82 右/右
007 佐藤優悟 1997.04.02 182/90 右/右

プロ野球 関連ページ

セ・リーグ

パ・リーグ

プロ野球の視聴方法

DAZNでは、広島東洋カープを除く11球団の主催試合を視聴できる(広島のビジター戦は視聴可能)。また、それ以外にも明治安田生命Jリーグや欧州サッカー、F1™など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

月額料金は1,925円 (税込)、加入後1ヶ月の無料体験期間がある。

登録方法は以下の通り:

  1. DAZN にアクセスし、登録ページへ。
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力
  3. 登録完了後、すぐに一ヶ月無料体験がスタート

関連記事

最新ニュース