DAZN News

【動画】福岡ソフトバンクホークス・松田宣浩がインスタグラムで仕掛ける「熱男リレー」。武井壮、指原莉乃、稲村亜美など球界を超えて沸騰中!熱男の由来も紹介 | プロ野球

2020-04-11-npb-hawks-Matsuda 時事通信

熱男(あつお)とは?

2015年、2016年のソフトバンクが掲げたスローガン

そもそも『熱男』とは、ソフトバンクのスローガン。2015年に、2年連続日本一を目標に掲げた球団が、「どんなときも、決してあきらめず、前向きに、情熱的に突き進む。今の自分に満足することなく、向上心と探究心をもちつづけ、笑顔で、元気に、アツく、熱く、突き進む!」をテーマにチームスローガンを『熱男』に決定。

このシーズンは143試合を戦い90勝49敗4分の勝率.647と圧倒的な強さでパ・リーグを制すると、東京ヤクルトスワローズとの日本シリーズも4勝1敗で、目標に掲げた2年連続日本一を達成している。

球団史上初の日本一3連覇を目指した2016年は、「2015年の「熱男」を超えられるのは、もっと熱い2016年の「熱男」だけ!」と前年のスローガンを引き継いだ『熱男2016』に決定した。

しかし2016シーズンは最大で11.5ゲーム差あった北海道日本ハムファイターズの追い上げを受けて、83勝54敗6分の勝率.606ながらも日本ハムに2.5ゲーム差の2位に終わり、ポストシーズンでも破れて3連覇の夢は阻まれた。

球界の元気印のシンボルに

このチームスローガンに反応したのが、球界の元気印である松田宣浩内野手。2015年から本塁打を打つたびにスタンドのファンに向かって『熱男〜!!』と右手の拳を突き上げるパフォーマンスをするようになった。すぐにファンの間にも浸透し、松田が本塁打を打つたびに球場のファンたちが『熱男〜!!』とパフォーマンスを真似するなど一体感を生んでいる。2016年もスローガンが継承されたことを受けて、松田は継続して『熱男』パフォーマンスを続けた。

幻の『1ダホー!』を経て再び『熱男』へ

しかし2017年はチームスローガンが「1(ワン)ダホー!」に変更となったため、松田もパフォーマンスを「1ダホー!」に変更する。しかしあまりにしっくりこなかったのか、2017シーズンの第1号本塁打のみ「1ダホー!」パフォーマンスを行なったが、第2号からは今までの「熱男〜!!」に戻し、現在も愛用している。

熱男リレー開始

自身の愛称となった『熱男』を用いて、インスタグラムで『熱男リレー』を開催。松田は「今、コロナで不安だと思います! プロ野球開幕もいつになるかわかりませんが、こういう状況だからこそ、みんなでひとつになって乗り越えましょう!熱男!! 」と投稿し、動画では自身のパフォーマンスである「熱男」を披露するとともに「#熱男リレー」のハッシュタグを用いて「次はあなた達です!」とバトンを託した。

球界

バトンが回ってきたリック・バンデンハーク投手は、ストレッチポールを手に松田の打撃をモノマネ。特徴的な『ケンケン』もしっかりと再現して、『熱男〜!!』と絶叫して見せた。

同じくチームメートのキング・オブ・クローザーことデニス・サファテ投手はツイッターで『熱男リレー』に参加。本塁手前から右翼スタンドへの大遠投は3度目の正直でスタンドイン。最後に元気な『熱男〜!!』を披露した。

松田から直接バトンを受け取ったソフトバンクのチームメイトである柳田悠岐外野手は「少しでも明るい気持ちになってもらえれば幸いです! 熱男!! 」とのコメントを添えて動画で『熱男』を披露。松田から直接ダメ出しを受ける姿にファンも「バリうける笑笑」、「楽しい気分になりました!ありがとう」と大きな反響があった。

同じくホークスのチームメイトである内川聖一内野手は「新型コロナウィルスの1日も早い終息を願ってます」と綴り、動画内では「熱男はマッチのものなので」と遠慮しつつも小ボケの『熱男』を披露した。

このほかにもユニークな『熱男』としては阪神タイガースの糸井嘉男外野手が「嘉男の熱男」としてオリジナルを披露。右手で「熱男」、左手で「嘉男」のガッツポーズを交互に繰り返しながら炎のエフェクトをまとい歩く糸井の姿に、柳田からは「やばすぎです笑笑」のコメントが届くなど大盛り上がりとなった。

日本ハムの杉谷拳士内野手はサウナ内での撮影。「今、世界中で新型コロナウイルスと戦っています。そんなコロナウイルスに負けないように日々手洗い・うがいを徹底して、毎日笑顔で前向きに生活していきたいと思います」と汗だくになりながらコメント。最後に「そんな僕は汗男!」と笑いをとった。

サッカー界

『熱男リレー』はサッカー界にも波及し、浦和レッズの槙野智章も「新型コロナウィルスの1日も早い終息を願っています」のコメントを添えて『熱男』を披露。右足のシュートからゴールを決めると右手で胸を叩く。そこから左手を突き出して「熱男!!」とオリジナル版を見せた。

元サッカー選手で、現在はYouTuberとして活躍する那須大介氏は「人の想いには想像を越える力があります。その想いが重なりあった時、困難を乗り越える大きな力になります。今に負けてたまるか!! みんなで乗り越えましょう!」と思いを綴り、右拳を力強く突き上げる「熱男」を披露した。

その那須氏からバトンが回ってきた東京ヴェルディの大久保嘉人も「前を向いて乗り切りましょう!!」のコメントとともに「熱男」を見せている。

スポーツ界

初代K-1 WORLD GPウェルター級王者であり、現在は闘う投資家として活躍する格闘家の久保優太も熱男リレーに参加。猿の『まるちゃん』と一緒に「熱男」。

卓球のリオデジャネイロ・オリンピックで団体銀メダルを獲得した水谷隼が登場。自身のツイッターで全力の「熱男」を披露した。

女子バレーボール元日本代表の佐藤あり紗は、自身のインスタグラムで「熱男」を披露。地元東北の、東北楽天ゴールデンイーグルスのユニフォームを着た明るく元気なパフォーマンスを見せてくれた。

芸能界

百獣の王・武井壮は、ソフトバンクの和田毅投手からバトンが回ってきたようで、動画では自宅でスライディングしながらの『熱男』を披露。その武井からバトンが回ってきた元AKB48の指原莉乃も挑戦。かわいい猫に指原の口だけが埋め込まれた少々不気味な(?)『熱男』を見せた。

さらに指原からバトンが回ってきたお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一は、画面いっぱいの寄りの動画で『熱男』を投稿した。

稲村亜美

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲村亜美(@inamura_ami)がシェアした投稿 -

また、俳優の鈴木福から指名された「神スイング」稲村亜美は、ショートパンツ姿で「1日でもこの状況が早く良くなることを祈ってしたいと思います」と話すと、「熱男!!」とポーズ。ファンからも「かわいい!」との声が寄せられている。

そのほかシアトル・マリナーズなどで活躍したイチロー氏のモノマネで人気のモノマネ芸人・ニッチローも「1人1人が今やるべき事をして、この壁をひとつになって乗り越えましょう!」のコメントとでイチローのものまねからの『熱男』を見せている。

最新ニュース