DAZN News

オリックス・バファローズ森友哉が入団会見「出身の堺も含めて大阪を盛り上げたい」 | プロ野球

読了時間 2分
2022-11-26-npb-buffaloes-mori 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

11月26日、国内FA権利を行使し、埼玉西武ライオンズからオリックス・バファローズへと移籍した森友哉が入団会見を行ったことを球団公式ウェブサイトで発表した。

会見で森は、「小学6年生の時にバファローズジュニアのメンバーとしてプレーしていたのでまたバファローズの一員になることができてすごくうれしく思います。地元大阪に戻ってくることができたので、出身の堺も含めて大阪を盛り上げたいと思います」と喜びを表した。

移籍を決断した理由としては、「捕手出身の中嶋監督が指揮するチームでプレーすることが自分のステップアップになると感じたので入団を決めました」と中嶋聡監督の存在が大きかったことを明かした。

西武時代は、「投手陣の層が厚く、打線が繋がるというイメージです。自分が守っていてとても苦労しました」とオリックスに対するイメージを持っていたという。

背番号は「4」に決まったが、「自分のラッキーナンバーでもあり、憧れのモリーナ選手がつけていた番号なのでとてもうれしいです。ファンの方の期待に応えられるように1年間通じて活躍できるように頑張ります」と意気込んだ。

森は西武での9年間で926試合、打率.289(3147打数909安打)、102本塁打、449打点の成績を残した。

関連記事

【動画】圧倒的大差でオリックス・バファローズ山本由伸が2年連続受賞「とても光栄に思います」 | ベストナイン

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース