DAZN News

オリックス・バファローズが新入団選手発表会見 ドラ1・曽谷龍平「能見篤史選手のような長くプロ生活をおくれる選手を目標にしている」 | プロ野球

読了時間 2分
2022-11-30-npb-Buffaloes-Sotani-Rookie 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

11月30日、オリックス・バファローズが2023年度新人選手入団発表記者会見を行い、10名の新人選手たちが今後の抱負などを語った。球団公式ウェブサイトが伝えた。

会見に同席した中嶋聡監督は「まだプロのユニフォームが似合っていないと思いますが、このユニフォームを着たら 横一線競争の世界に入ります。ベテラン、新人、全く関係なく見ますので、来年しっかり戦ってくれることを願っています」とコメント。

さらに「皆さん飛び込んできてください。今まで色々な方と携わって来たと思います。その人たちへ感謝の気持ちを忘れず、しっかりとやっていってください。それが苦しい時に助けになると思います。感謝の気持ちをしっかりもって頑張ってほしいと思います」と新人選手たちにエールを送った。

白鴎大からドラフト1位で入団した曽谷龍平は「やっとスタートラインに立った状況なので、監督がおっしゃったように横一線のスタートだと思うので日々努力していきたいと思います」と現在の心境をコメント。

続けて「能見篤史選手のような長くプロ生活をおくれる選手を目標にしているので 一日一日を大切にしていきたいなと思います」と目標を語った。

ドラフト2位で日本航空石川高から入団した内藤鵬は「長く活躍して通算500ホームランを達成できるような選手になりたいです」と高い目標を掲げた。

関連記事

オリックス・バファローズが頓宮裕真、山﨑福也ら5選手と契約更改 頓宮「捕手で試合に出られるように頑張りたい」

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース