DAZN News

【動画】7月度の「スカパー!サヨナラ賞」は広島東洋カープのマクブルームと千葉ロッテマリーンズの髙部瑛斗が受賞 | プロ野球

読了時間 3分
2022-07-21-npb-Marines-Takabe 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

8月17日、NPBが月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる、月間「スカパー!サヨナラ賞」の7月度受賞選手を発表した。

セ・リーグは広島東洋カープのマクブルームが、パ・リーグは千葉ロッテマリーンズの髙部瑛斗が受賞。ともに初受賞となった。

マクブルームは7月2日にマツダスタジアムで行われた読売ジャイアンツ戦で、0-0で迎えた9回に、無死一塁の場面から9号サヨナラ2ランを放った。広島からの受賞は6月度の宇草孔基に続いて2ヵ月連続となった。

髙部は7月21日にZOZOマリンスタジアムで行われた埼玉西武ライオンズ戦、9回に2点差を追い付いてなおも一死満塁の場面で、一、二塁間を抜くサヨナラタイムリーを放った。この勝利が井口資仁監督の通算300勝となった。

球団を通じ髙部は「このような素晴らしい賞に選んでいただけたことをとても光栄に思い、嬉しく思っています。チームメイトのみんながいい形を作って、そして繋いでくれたので初球からいって自分が決めてやろうという気持ちでしたので、打った瞬間スタンドからの歓声とベンチから出てくるチームメイトが見えて『やった!』という気持ちでした。これからも1試合1試合どんな状況でも自分のベストパフォーマンスを出し続けるように全力でプレーし続けたいと思います」とコメントを発表した。

関連記事

6月度の「スカパー!サヨナラ賞」は広島東洋カープ・宇草孔基と東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明が受賞

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース