DAZN News

【注目選手】球界を代表するミスター・フルスイング・柳田悠岐 | 福岡ソフトバンクホークス | パ・リーグ | プロ野球

読了時間 4分
2020-08-02-npb-Hawks-YANAGITA 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

選手紹介

プロ入り前

広島県広島市出身。幼い頃から様々なスポーツに取り組み、野球を始めたのは小学校3年生の時。中学時には八幡少年野球クラブシニア(軟式野球)に所属し、その後は同県名門の広島商業高校に進学しプレーした。2年生秋は中国大会、3年生夏は広島県大会ベスト4で敗退しており、甲子園の出場経験はない。

広島経済大に進学後は、1年時の秋からレギュラーを掴みリーグ戦に出場。大学時代は通算82試合で118安打、8本塁打、60打点、打率.428をマークしたほか、首位打者を3回、ベストナインを6回獲得、3年時(2009年)にはMVPを受賞している。

2010年ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから2巡目の指名を受けてプロ入りが決まった。

プロ入り後

1年目の2011シーズンは主に二軍でプレーし、77試合で13本塁打を放ってウエスタン・リーグの本塁打王に輝いた。

2012シーズンからは一軍での出場機会が増えると、2013シーズンには104試合に出場して自身初となる二桁本塁打(15本)、二桁盗塁(10盗塁)を達成。シーズンオフには、打って走れる好打者の証・トリプルスリーを目標に設定した。

2014シーズンは、開幕から厳しい内角攻めの影響もあり本塁打が伸び悩む。打率.317、33盗塁と2つの項目は達成されたが、15本塁打でトリプルスリーは逃した。

それでも2015シーズン、9月上旬に30号本塁打と30盗塁を達成。打率.363をマークして念願のトリプルスリーを成し遂げた。さらにこのシーズンは首位打者のタイトルも獲得。トリプルスリーとの同時達成は、長いプロ野球界の歴史において初の快挙となった。

2018シーズンは、日本プロ野球史上65人目(70度目)となるサイクル安打を達成。今後も三冠王やフォーティ・フォーティ(40本塁打&40盗塁)など、さらなる記録達成が期待されており、球界を代表する好打者の一人としての名声を確立している。

2020シーズンは通算1000安打、NPBタイ記録となる月間32得点など数々の記録を達成。自身初となる最多安打のタイトル、2年ぶり5度目の受賞となるベストナイン賞とゴールデングラブ賞、5年ぶり2度目のリーグMVPを獲得した。

プレースタイル

ミート力、長打力、走力、守備力、送球力が備わった現代最高の『5ツールプレーヤー』だ。

見るものを魅了する圧巻のフルスイングで数々のアーチをかけてきた『ホームランアーチスト』の印象が強いが、2度の首位打者が示すように、広角に打ち分けられるバットコントロールも兼ね備えている。さらに最高出塁率を4度獲得したように、選球眼も図抜けている。

また、プロ入り時には50mで5秒55を記録した俊足の持ち主で、2014シーズンから2年連続で30盗塁を記録。守備ではその俊足と強肩を生かし、過去に4回ゴールデングラブ賞を受賞している。

プロフィール・経歴

背番号 9
ポジション 外野手
身長/体重 188cm/96kg
生年月日 1988年10月9日
投打 右投左打
出身 広島県
血液型 AB
経歴 広島商─広島経大─ソフトバンク
ドラフト 2010年ドラフト2位

年度別成績

※2020シーズン終了時点

年度 所属球団






















打率 長打率 出塁率
2011 ソフトバンク 6 5 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
2012 ソフトバンク 68 212 195 17 48 10 1 5 75 18 6 1 2 0 10 5 56 2 .246 .385 .300
2013 ソフトバンク 104 337 298 48 88 19 2 11 144 41 10 1 0 0 32 7 96 3 .295 .483 .377
2014 ソフトバンク 144 615 524 91 166 18 4 15 237 70 33 6 0 3 72 16 131 8 .317 .452 .413
2015 ソフトバンク 138 605 502 110 182 31 1 34 317 99 32 8 0 1 88 14 101 9 .363 .631 .469
2016 ソフトバンク 120 536 428 82 131 31 4 18 224 73 23 2 0 0 100 8 97 8 .306 .523 .446
2017 ソフトバンク 130 551 448 95 139 30 1 31 264 99 14 7 0 7 89 7 123 6 .310 .589 .426
2018 ソフトバンク 130 550 475 95 167 29 5 36 314 102 21 7 0 5 62 8 105 8 .352 .661 .431
2019 ソフトバンク 38 157 128 17 37 6 1 7 66 23 4 1 0 0 28 1 28 4 .289 .516 .420
2020 ソフトバンク 119 515 427 90 146 23 5 29 266 86 7 2 0 3 84 1 103 2 .342 .623 .449

通算成績

※2020シーズン終了時点

試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 盗塁刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 長打率 出塁率
997 4083 3430 646 1104 197 24 186 1907 611 150 35 2 19 565 67 843 50 .322 .556 .425

タイトル

タイトル 受賞年
最優秀選手賞 2015年、2020年
ベストナイン賞 2014年、2015年、2017年、2018年、2020年
ゴールデングラブ賞 2014年、2015年、2017年、2018年、2020年
首位打者 2015年、2018年
最高出塁率 2015年、2016年、2017年、2018年
最多安打 2020年

プロ野球 関連ページ

オフシーズン

2021シーズン

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース