DAZN News

埼玉西武ライオンズが新入団選手発表会を実施 蛭間「2000本安打を超えられるように」 | プロ野球

読了時間 2分
2022-12-06-npb-Lions-Rookie 時事通信


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

12月6日、埼玉西武ライオンズが2022年ドラフト新入団選手記者発表会を行い、10選手がユニフォーム姿をお披露目した。その様子を球団公式ウェブサイトで伝えた。

早稲田大からドラフト1位で入団した蛭間拓哉は「自分は小さい時から埼玉西武ライオンズでプレーしたいという目標を掲げていて、今このようにライオンズのユニフォームを着てこの舞台に立てているということをすごく嬉しく思います」と喜びのコメント。

さらに「最終的にはライオンズで首位打者を取り、栗山さんの記録、2000本安打を超えられるように頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

佐伯鶴城高からドラフト2位で入団した古川雄大は「高校生の頃から憧れである柳田悠岐選手の呼び名の『球界最強』がすごくかっこいいと思っており、そんな憧れの選手を抜かせるような選手になりたいです。『球界最強の古川』と呼ばれるような選手になれるようにがんばりたいと思います。これから応援よろしくお願いします」と、大きな目標を掲げた。

西武ドラフト入団選手一覧

<支配下>

1位:蛭間拓哉(早稲田大)「9」
2位:古川雄大(佐伯鶴城高)「33」
3位:野田海人(九州国際大付高)「38」
4位:青山美夏人(亜細亜大)「29」
5位:山田陽翔(近江高)「36」
6位:児玉亮涼(大阪ガス)「0」

<育成>

1位:野村和輝(石川ミリオンスターズ)「118」
2位:日隈モンテル(徳島インディゴソックス)「119」
3位:三浦大輝(中京大)「121」
4位:是澤涼輔(法政大)「122」
※「」内は背番号

関連記事

埼玉西武ライオンズがボー・タカハシと来季契約「試合ではいつものように100%力を出しきって」

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース