DAZN News

【プレビュー】ソフトバンク和田毅はリーグ優勝とNPB150勝同時達成なるか、オリックス山本由伸が得意のロッテ戦に登板、ほか | パ・リーグ | プロ野球

読了時間 2分
20220522_NPB_HAWKS_WADA (C)球団提供


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

9月30日に開催されるパ・リーグの見どころを紹介。優勝マジック2の福岡ソフトバンクホークスは、楽天生命パーク宮城で4位東北楽天ゴールデンイーグルスとの一戦の臨む。2位のオリックス・バファローズは5位の千葉ロッテマリーンズを迎え撃つ。

東北楽天ゴールデンイーグルス vs 福岡ソフトバンクホークス

4位の楽天が首位のソフトバンクを迎え撃つ。ここまではソフトバンクが14勝10敗と勝ち越しているが、楽天が意地を見せることができるか。

前日の試合でクライマックスシリーズ進出がなくなった楽天だが、主砲の浅村栄斗に注目したい。現在85打点はリーグ3位。1位の山川穂高(西武)の88打点、2位の吉田正尚(オリックス)の87打点まで僅差で、逆転でのタイトルも充分可能な位置につけている。

一方のソフトバンクは、優勝のかかる大事な一戦となる。優勝マジックは2で、ソフトバンクが勝利してオリックスが引き分けが敗戦で優勝が決まる。注目は先発の和田毅。今シーズンは16試合で6勝4敗、防御率2.84と安定した成績を残しており、3連勝中と調子も良い。自身のNPB通算150勝とチームのリーグ優勝を同時に達成できれば最高の勝利となる。

オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ

2位のオリックスが5位のロッテを迎え撃つ。ここまではオリックスが15勝9敗と大きく勝ち越している。

逆転での優勝へ向けて残り2試合を何としても勝利したいオリックスは、山本由伸が中5日で登板。防御率1.65、15勝、195奪三振はいずれもリーグトップで、このままいけばタイトルは間違いなさそうだ。今季のロッテ戦では5勝負けなし、防御率1.35と相性も良く、好投に期待がかかる。

一方のロッテは藤原恭大に注目したい。28日の日本ハム戦では、今季1号となる特大弾を放つなど、今後へ向けて明るい材料を見せてくれた。10試合で打率.308と得意のオリックス戦で、さらなる活躍への期待がかかる。

関連ページ

今日のプロ野球中継 | ネット配信・放送予定・試合日程

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース