DAZN News

【動画】千葉ロッテマリーンズ藤原恭大が1号弾 埼玉西武ライオンズ平沼翔太が決勝弾 | パ・リーグ | プロ野球

読了時間 3分
2022-03-11-npb-Marines-Fujiwara 球団提供


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

9月28日、パ・リーグの試合が行われた。千葉ロッテマリーンズは3本塁打などで11点を挙げて北海道日本ハムファイターズに大勝。埼玉西武ライオンズは今井達也の好投で東北楽天ゴールデンイーグルスに競り勝った。

日本ハム対ロッテ

ロッテは2点を追う4回、藤原恭大の1号ソロ、井上晴哉のタイムリーで追いつくと、さらに山口航輝の15号2ランなどで一挙6得点。その後も中村奨吾のタイムリー、井上の7号3ランなどで大量11点を挙げた。

投げては先発の美馬学が、6回途中8安打3失点と試合を作り今シーズン10勝目。「とにかくたくさん援護してもらって、なんとか勝ってる状態で次の投手に回せて良かったです。本当にたくさん援護してもらい、野手に感謝ですね」と打撃陣への感謝を口にした。

日本ハムは初回、近藤健介の8号2ランで幸先良く先制。しかし先発の上沢直之が4回6失点と試合を作れず、逆転負けを喫した。

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/27(火) 日本ハム
14-0 ロッテ
鈴木
佐藤奨
勝:鈴木
敗:佐藤奨
9/28(水) 日本ハム
3-11 ロッテ
上沢
美馬
勝:美馬
敗:上沢

楽天対西武

西武は両軍無得点で迎えた5回、平沼翔太のプロ2本目となる1号ソロで先制に成功。「とにかく塁に出てチャンスを作ろうと、コンパクトなスイングを意識して打席に入りました。打った瞬間、3塁まで行けるかな、と思って一生懸命走りました。ホームランになって良かったです」と平沼。この1点を投手陣が守り抜いた。

先発の今井達也は8回4安打無失点8奪三振の快投で、今シーズン5勝目。最後は平良海馬が締めて9セーブ目を手にした。

楽天は先発の岸孝之が8回5安打1失点の快投を披露。しかし打線が4安打無得点に封じられ、岸を援護できなかった。

開催日 カード 予告先発 責任投手
9/28(水) 楽天
0-1 西武

今井
勝:今井/セ:平良
敗:岸

関連記事

●福岡ソフトバンクホークス明石健志が現役引退 野手では最後のダイエー戦士

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

【番組表】直近の注目コンテンツは?
【お得】DAZNの料金・割引プランは?


セ・リーグ

パ・リーグ

最新ニュース