DAZN News

【2021】F1コンストラクターズ&ドライバーズのラインナップは?|F1

読了時間 11分
2020-12-15 Tsunoda Yuki Alphatauri F1 Formula 1 Getty Images

2020年のF1は新型コロナウイルス感染拡大に伴い開幕戦が7月にずれ込む事態となった。

そしてこの間、早くも2021年シーズンのレギュラーシート争いが激化。5月12日、フェラーリはセバスチャン・ベッテルとの契約を更新せず、今季限りでベッテルが離脱することを公表した。

過去4度王者に輝いた実績あるベテランのフェラーリ退団決定は大きな衝撃とともに伝えられ、その2日後にはカルロス・サインツのフェラーリ加入決定が公式発表。そしてサインツが抜ける予定のマクラーレンは、来季からダニエル・リカルドが加わることを発表した。

玉突き移籍が発生した一方、リカルドの退団で空いたルノーのシートに誰が収まるのか注目されていた。結果的に2018年限りでF1から離れていた元王者フェルナンド・アロンソがルノーへと舞い戻ることに。

そして進境著しいレーシング・ポイントは来季からアストンマーティンのチーム名に変わることが決定しており、9月10日にはセルジオ・ペレスが今季限りでチームから離脱することを公表。その直後、2021年からベッテルが加わることを明かした。

ホンダは2021年限りでF1活動を終了すると10月2日に発表。10月28日にはアルファタウリがピエール・ガスリーとの契約更新を正式発表し、フランス人ドライバーは来季もアルファタウリ・ホンダから参戦することとなった。

第13戦エミリア・ロマーニャGPの直前である10月30日、アルファロメオは来季もキミ・ライコネン&アントニオ・ジョビナッツィのラインナップで挑むことを明らかにしている。

第15戦バーレーンGPを終え、ハースは12月1日に来季からレギュラードライバーとしてニキータ・マゼピンを起用すると公表。その翌日、ミハエル・シューマッハの愛息子であり、今季のF2王者であるミック・シューマッハとの正式契約を明かしている。これでハースは2021年、ルーキーコンビで挑むこととなった。

そして迎えた12月16日、アルファタウリが2021年のレギュラードライバーに角田裕毅を起用すると公式リリースした。これでアルファタウリはガスリー&角田で新シーズンへと挑むことに。角田の参戦により、2014年ケータハムから出走した小林可夢偉以来、7年ぶりの日本人F1ドライバー誕生となった。

最終戦アブダビGP終了から5日後の12月18日、レッドブルは2021年のレギュラードライバーにセルジオ・ペレスを迎え入れると公表した。そしてレッドブルとの契約を残しているアレクサンダー・アルボンは、新シーズンよりリザーブドライバー降格になるとアナウンスされている。

王者メルセデスはバルテリ・ボッタスと2020年中に新シーズンの契約を結んだことを公表しており、ボッタスのシートは確定済みだった。残る1つのシートはなかなか決まらなかったが、2021年2月8日になり、ようやくハミルトンの1年契約締結が発表された。これで2021シーズンの全ドライバー(レギュラー)ラインナップが確定したことになる。

2021年のコンストラクターズラインナップ

メルセデス

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
メルセデス メルセデス ルイス・ハミルトン & バルテリ・ボッタス 

バルテリ・ボッタスの新シーズン契約は2020年半ばに確定。ルイス・ハミルトンはなかなか契約合意に至らなかったが、2021年に入り、2月8日にようやく1年契約を結んだ。

レッドブル

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
レッドブル ホンダ マックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレス

フェルスタッペンは2023年までレッドブルとの契約を結んだと2020年1月に公表されている。一方でもう一つのシートは12月18日にようやくセルジオ・ペレスが収まると発表された。なお、アレクサンダー・アルボンは新シーズンよりリザーブドライバー降格となる。

アストンマーティン(旧レーシング・ポイント)

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アストンマーティン メルセデス セバスチャン・ベッテル&ランス・ストロール 

2021シーズンよりチーム名がレーシング・ポイントからアストンマーティンへと変更となる。9月10日にセバスチャン・ベッテルの2021年加入が正式発表となった。もうひとりのドライバーはオーナーであるローレンス・ストロールの愛息ランスが続投。

マクラーレン

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
マクラーレン メルセデス ダニエル・リカルド&ランド・ノリス

2021シーズンからパワーユニットがルノー→メルセデスに変更されることが発表済み。ドライバーズラインナップはランド・ノリスが2020年に続いてマクラーレン残留。カルロス・サインツが抜けた穴にはダニエル・リカルドが収まる。

アルピーヌ(旧ルノー)

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルピーヌ ルノー フェルナン・アロンソ& エステバン・オコン

ルノーが、フランス伝統のブランドであるアルピーヌへとチーム名が変更。メインカラーもトリコロールへと変更になる見通し。エステバン・オコンの続投が決まっており、元王者フェルナンド・アロンソは2018年以来のF1界復帰。アロンソは前身のルノー時代に2度王者(2005、2006年)となっており、ルノー(アルピーヌ)への復帰は2009年以来となる。

フェラーリ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
フェラーリ フェラーリ シャルル・ルクレール& カルロス・サインツ

2019年から在籍するシャルル・ルクレールは2021年も残留。もう一つのシートはセバスチャン・ベッテルの離脱が2020年5月12日に発表された。その2日後、カルロス・サインツが2021年から加わることになった。

アルファタウリ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルファタウリ ホンダ ピエール・ガスリー&角田裕毅

2021年シーズン限りでホンダのパワーユニット供給が終了となると10月2日に発表された。10月28日、ガスリーとの来季のドライバー契約が更新となり、フランス人ドライバーは2021年も残留が決まっている。そして12月16日、2020年F2年間3位の角田裕毅が2021年のレギュラードライバーになると公式リリースで明らかにされた。

アルファロメオ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
アルファロメオ フェラーリ キミ・ライコネン&アントニオ・ジョビナッツィ

2020年のラインナップはキミ・ライコネン/アントニオ・ジョビナッツィとなっており、10月30日に2021シーズンも両者そろってアルファロメオから参戦することが発表となった。重鎮ライコネンはラリー参戦によるF1離脱期間もあったが、これでF1キャリア19年目のシーズンを迎えることになる。

ハース

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
ハース フェラーリ ミック・シューマッハ&ニキータ・マゼピン

ロマン・グロージャン/ケビン・マグヌッセンは2人そろって2020年限りで離脱することが10月22日に公表された。そして12月1日にマゼピンの正式契約を明らかに。その翌日にはミック・シューマッハがシートに収まることを発表している。2021年はレギュラーシートが総入れ替えとなり、ルーキーの2人で挑むこととなった。

ウィリアムズ

チーム名 パワーユニット ドライバーズラインナップ
ウィリアムズ メルセデス ジョージ・ラッセル&ニコラス・ラティフィ

2020年9月上旬のイタリアGPをもって“サー”フランク・ウィリアムズ一族の手を離れ、チームの運営は米国の投資会社「ドリルトン・キャピタル」へと完全に移行。ドライバーズラインナップは2020年と同様、ジョージ・ラッセル/ニコラス・ラティフィ続投となった。

関連記事

チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月21日(金) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 カナダGP 6月11日(金) ~ 12日(土) 6月13日(日)
第8戦 フランスGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 シンガポールGP 10月1日(金) ~ 2日(土) 10月3日(日)
第17戦 日本GP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第18戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第19戦 メキシコGP 10月29日(金) ~ 30日(土) 10月31日(日)
第20戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第21戦 オーストラリアGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第22戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第23戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

F1の視聴方法

DAZNでは2021年もF1™全レース配信予定。またメインフィード、オンボードカメラ、ドライバーズ・トラッカー、ライブタイミングを一つの画面で見ることができるオリジナル番組「F1 ZONE」や、「F1 LAB(ラボ)」といったコンテンツを配信。さらにレース後にはハイライト映像が配信され、また2週間見逃し配信が視聴可能だ。 また、F1™以外にもJリーグ、欧州サッカー、プロ野球など多彩なスポーツコンテンツを楽しむことができる。

DAZNの月額料金は1,925円 (税込)。加入後は1ヶ月の無料体験期間がある。登録方法は以下の通り:

  1. DAZN  にアクセスし、登録ページへ
  2. 登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力すれば登録完了、1ヶ月無料体験がスタート
  3. DAZNアプリをテレビ、タブレット、スマホにダウンロードすれば視聴開始できる

関連記事

最新ニュース