DAZN News

【2021】白熱するタイトル争い、戦いの舞台は北米へ…2年ぶり開催の第17戦アメリカGP|開催日程・放送予定

読了時間 5分
2021-10-13 2019 USA grand prix F1 Formula 1 Circuit of the Americas Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンのF1は新型コロナウイルスの影響もあり、日本やシンガポール、カナダ、オーストラリアなどでの開催が断念する運びに。それでも全世界を転戦し、全22レースを消化した。

迎えた2022年もF1は世界じゅうを転戦する見通し。もちろん昨今の感染症事情によりスケジュールについては変動の可能性もあるが、現状では1シーズンあたり過去最多グランプリ数となる、全23戦で行われる予定となっている。

F1第17戦アメリカGP 概要

メルセデスのバルテリ・ボッタスが待望の今季初優勝を飾ったトルコGP。またレッドブル勢2台も表彰台入りし、この結果によってルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのランキングは逆転。目まぐるしく変動する首位争いは、F1第17戦アメリカGPへと続く。


週末を通して不安定な天候が続き、難しいコンディションでの戦いを強いられたトルコGP。グランプリ全体としてはメルセデス勢の速さが目立った。ポールポジションからスタートしたボッタスは、2位以下を寄せつけずポール・トゥ・ウィンを達成。さらにファステストラップも獲得した。

一方、予選トップタイムをマークしたハミルトンはパワーユニット交換により後方11番手からのスタート。角田裕毅やセルジオ・ペレスの奮闘に加え、終盤でのタイヤ戦略がうまくいかなかったこともあり、最終的には5位にとどまった。フェルスタッペンが2位、ペレスが3位と表彰台入りを果たしたため、ハミルトンとフェルスタッペンの順位は逆転。トルコGP前は2ポイントのビハインドを負っていたフェルスタッペンは、逆に6ポイントを先行する形となった。

しかし、最大のライバルであるフェルスタッペンの優勝を阻止し、さらにファステストラップポイントも渡さなかったボッタスの貢献はメルセデスにとって非常に大きいものだったはずだ。そして、何より今シーズンのチャンピオンシップ争いをより面白いものにしてくれたと言えるだろう。


次戦はヨーロッパを離れ、舞台をアメリカに移すF1。アメリカGPはコロナ禍により昨年は開催されなかったため、2年ぶりの開催となる。決戦の地となるサーキット・オブ・ジ・アメリカズは高速コーナーに加え中低速のテクニカルなコーナーがあり、さらにはワイドな区間もあるため、オーバーテイクのチャンスが多いエキサイティングなサーキットだ。

2012年からの8年間のうちハミルトンが5回優勝と強さを誇っており、直近の2019年はボッタスが制している。前戦に引き続きメルセデス優位が予想される中、レッドブル勢はどのような戦いを見せてくれるだろうか。


北米大陸でのグランプリは例年、時差の関係上日本のファンにとっては過酷な時間帯に開催される。しかし、グランプリ毎に首位が入れ替わるほどタイトル争いが白熱している以上、見逃すわけにはいかない。今季も残すところあと6戦。眠い目をこすって、ホンダのラストシーズンを応援しよう。

 

レース開催日程・DAZN配信予定

第17戦 アメリカGP / サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

配信予定 配信内容 実況・解説

2021年10月23日(土)1:30

フリー走行
1回目
解説:小倉茂徳 実況:笹川裕昭
2021年10月23日(土)5:00 フリー走行
2回目
解説:柴田久仁夫 田中健一
2021年10月24日(日)3:00 フリー走行
3回目
解説:小倉茂徳 実況:笹川裕昭
2021年10月24日(日)6:00 予選
F1ゾーン:予選
解説:柴田久仁夫 実況:笹川裕昭
2021年10月25日(月)4:00(3:20配信開始) 決勝
F1ゾーン:決勝

解説:中野信治 実況:笹川裕昭

 

サーキット(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)

2021-10-20 Circuit of the Americas, Austin, Texas F1 Formula 1

特徴はなんといってもそのコースレイアウト。メインストレートから1コーナーにかけては最大傾斜12.5度・約30mの高低差を一気に駆け上がり、シルバーストーンの名物コーナー「マゴッツ/ベケッツ」や鈴鹿の「S字コーナー」のように右・左とリズミカルに第1セクターを抜けていく。

1kmを超えるバックストレートを持つ第2セクターから、ホッケンハイムのスタジアムセクションをモチーフとしたターン12~14、イスタンブールのターン8に似たターン16~18と、世界各地の名物コーナーを繋いだようなレイアウトだ。

追い抜きポイントは、DRS区間の先に位置するターン1とターン12。コース幅も広く、レース開始直後は3~4台が横並びでコーナーに飛び込む迫力のバトルが期待できる。

また、高速区間と低速区間が混在するため、マシンの総合力とともに、バランスの取れたセットアップを見つけるチームの総合力も試される。

タイトル争いが佳境にせまる今年のアメリカGPは、全56周で決勝が行われる。

関連記事

●  直近のDAZN番組表(全体)
●  直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月20日(木) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 フランスGP 6月18日(金) ~ 19日(土) 6月20日(日)
第8戦 シュタイアーマルクGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 トルコGP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第17戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第18戦 メキシコGP 11月5日(金) ~ 6日(土) 11月7日(日)
第19戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第20戦 カタールGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第21戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第22戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

最新ニュース