DAZN News

【2021】タイトル争いは大詰めへ…2年ぶり開催のブラジル・インテルラゴス、第19戦サンパウロGP|開催日程・放送予定

読了時間 8分
2021-11-10 2019 Brazil Interlagos Circuit, Sao Paulo Circuit F1 Formula 1 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンのF1は新型コロナウイルスの影響もあり、日本やシンガポール、カナダ、オーストラリアなどでの開催が断念する運びに。それでも全世界を転戦し、全22レースを消化した。

迎えた2022年もF1は世界じゅうを転戦する見通し。もちろん昨今の感染症事情によりスケジュールについては変動の可能性もあるが、現状では1シーズンあたり過去最多グランプリ数となる、全23戦で行われる予定となっている。

F1第19戦サンパウロGP 概要

セルジオ・ペレスの地元であるメキシコではホンダ勢が躍動し、タイトル争いの最大のライバル、メルセデスに大きなプレッシャーを与えた。2週連続で開催されるF1第19戦サンパウロGPで、さらにリードを広げることができるだろうか。

戦前はレッドブル有利と目されたメキシコGPだが、予選ではトップタイムを記録したバルテリ・ボッタスにルイス・ハミルトンが続き、メルセデスがフロントローを独占。下馬評通りにはいかない今季の戦いを象徴する結果となった。

しかし、決勝ではマックス・フェルスタッペンが抜群のスタートでメルセデス2台の前に出るとそのままトップの座を譲らず、最終的には2位ハミルトンに16秒差をつけて完勝。最後までハミルトンを追い詰めたペレスも3位で表彰台を獲得した。ボッタスはスタート直後のクラッシュに巻き込まれ、入賞すら叶わなかった。

この結果によりドライバーズランキングにおけるフェルスタッペンとハミルトンの差は12ポイントから19ポイントに広がった。1回のグランプリで獲得できるのはファステストラップポイントを含め最大26ポイントなので、フェルスタッペンはあと数ポイントで安全圏を手にするところまで来ている。ただ、ハミルトンも大崩れすることなくダメージを最小限に抑える素晴らしい戦いを見せている。一度のリタイアで差が消滅してしまう可能性もあるため、残り4戦はこれまで以上に気を引き締めなければならない。

またフェルスタッペンとペレスで大量40ポイントを獲得し、ボッタスがノーポイントに終わったため、コンストラクターズランキングでもレッドブルがメルセデスにあと1ポイントというところまで肉薄した。これは、終盤に入ってからのペレスの好調が確実に効いている。一方のボッタスは今回ポイントを獲得することはできなかったが、レース終盤にファステストラップを記録している。

もしボッタスがファステストラップを出していなければフェルスタッペンに1ポイントが入っており、メルセデスはレッドブルに並ばれる格好となっていたため、結果的にこの働きは重要な意味を持った。依然としてメルセデスとレッドブルによる熾烈なタイトル争いが繰り広げられているが、エースドライバーだけではない“もう一人”の存在が、タイトル獲得の鍵を握ると言えるだろう。

メキシコGPでアルファタウリの角田裕毅は不運にも序盤でのクラッシュに巻き込まれリタイアとなったが、ピエール・ガスリーが4位に入ったため、ホンダ勢としては4位までに3台を送り込む今季最高の結果を手にした。これによりアルファタウリはコンストラクターズランキングでアルピーヌに並んだ。その他にも5位、6位入賞のフェラーリがマクラーレンを逆転するなど、終盤は随所で激しい攻防が繰り広げられている。タイトル争いに加えて、これらも注目のポイントだ。

次戦サンパウロGPは再びレッドブル有利のサーキットと見られている。しかし、レッドブルはここまでスプリント予選が行われたフォーマットで勝利がないというジンクスがあり、どういう展開になるか予測は難しい。レッドブルがさらにリードを広げるのか、あるいはメルセデスが巻き返すのか。残り4戦、1戦1戦が目の離せない重要な局面となっていくのは間違いないだろう。

ブラジルGP(サンパウロGP)の成り立ち

ブラジル最大の都市・サンパウロに位置するインテルラゴス・サーキット(正式名称はアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ)。1930年代にサーキットが建設され、1972年にエマーソン・フィッティバルディがブラジル人初のワールドチャンピオンに輝いたことで、翌年から正式に「ブラジルGP」としてF1カレンダーに組み込まれた。F1開催の大きなキッカケとなったフィッティバルディは、73年・74年と連勝。母国のファンを大いに喜ばせる走りを披露した。

1978年と1981~89年の期間は、別のサーキットで「ブラジルGP」が行われたが、1990年に再びインテルラゴス・サーキットでの開催が復活。91年には、アイルトン・セナが深刻なギアボックスのトラブルを抱えながらも母国での初優勝を飾り、ゴール後に歓喜のあまり泣き叫ぶ無線が印象的なシーンとして語られている。

2004年以降は、シーズン終盤戦にスケジュールが組み込まれたことで、何度もタイトル決定の舞台になった。なかでも劇的な展開となったのが2008年の最終戦となったレースだ。タイトル争いを繰り広げていたハミルトンは5位以上、マッサは優勝した上でハミルトンが6位以下になることがチャンピオン獲得の条件だった。

予選ではポールポジションを獲得し、母国GPで息巻くマッサは序盤からトップを快走するなか、ハミルトンはポイント圏内をキープ。最終ラップを迎えた時点でマッサが1位、ハミルトンが6位。そしてトップでチェッカーフラッグを受けたマッサはチャンピオン獲得を確信し、フェラーリのピット内も歓喜に包まれるなか、雨の降るセクター3では、失速した5位のティモ・グロックをハミルトンがオーバーテイク。その瞬間、タイトルの行方はハミルトンの手に渡り、史上最年少F1ワールドチャンピオン(当時)に輝くという、ドラマチックなレースとなった。

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行により開催中止となったが、2021年は名称を「ブラジルGP」から「サンパウロGP」と変えて、激しいタイトル争いが繰り広げられる。

レース開催日程・DAZN配信予定

第19戦 サンパウロGP / インテルラゴス・サーキット

配信予定 配信内容 実況・解説

2021年11月13日(土)0:30

フリー走行
1回目
解説:柴田久仁夫 田中健一
2021年11月13日(土)4:00 予選

解説:小倉茂徳 田中健一

2021年11月14日(日)0:00 フリー走行
2回目
解説:柴田久仁夫 実況:笹川裕昭
2021年11月14日(日)4:30 スプリント予選
F1ゾーン:スプリント予選
解説:中野信治 実況:笹川裕昭
2021年11月15日(月)2:00(1:20配信開始) 決勝
F1ゾーン:決勝

解説:中野信治 実況:サッシャ

サーキットの特徴(インテルラゴス・サーキット)

2021-11-04 Brazil Interlagos Circuit, Sao Paulo Circuit F1 Formula 1

1周4.309kmと比較的短いこのコースは、フルスロットルで駆け抜けるセクター1とセクター3と、左右の低速コーナーが続くセクター2で構成されている。また、数少ない左回りのサーキットでもある。

DRSが使用できるメインストレートの先にある1・2コーナーは、ブラジルの英雄の名が冠され「エス・ド・セナ」と呼ばれており、そこが最大のオーバーテイクポイントになる。そのためにも全開区間の始まりにあたる12コーナーの立ち上がりを制することが、勝負の大きなキーポイントとなるだろう。

レース中の追い抜きは多い印象があるサーキットだが、2011年以降の9回のレースでは、いずれも予選でフロントローを獲得したドライバーが優勝しており、そのうち7回はポールトゥウィンとなっている。今回は予選スプリントレースによって、決勝のスターティンググリッドが決まるため、土曜日から激しいバトルが繰り広げられるかもしれない。また、急な天候の変化がレース展開を狂わせることもあるため、チームは状況に応じた迅速な対応が求められる。

関連記事

●  直近のDAZN番組表(全体)
●  直近のDAZN番組表(F1)

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月20日(木) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 フランスGP 6月18日(金) ~ 19日(土) 6月20日(日)
第8戦 シュタイアーマルクGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 トルコGP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第17戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第18戦 メキシコGP 11月5日(金) ~ 6日(土) 11月7日(日)
第19戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第20戦 カタールGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第21戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第22戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

最新ニュース