エラーコード %{errorCode}

モータースポーツ

【注目チーム】今季キックザウバーに名称変更の旧アルファロメオ、ボッタス&チョウ・グァンユで3季目…下位脱却を狙う|キックザウバー|F1

DAZN NEWS
【注目チーム】今季キックザウバーに名称変更の旧アルファロメオ、ボッタス&チョウ・グァンユで3季目…下位脱却を狙う|キックザウバー|F1Getty Images
【F1注目チーム】ザウバーF1チームのネーミングライツという形で、2019年よりアルファロメオのチーム名に。2024年は新たにキックザウバーという名称に変更された。
▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

長年戦ってきたザウバーがネーミングライツで2019年にはアルファロメオに

長らくF1で活動してきたザウバーが、2018年は「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」の名前でエントリー。このシーズンは48ポイントを奪取し、コンストラクターズ8位でシーズンを終えた。

買収や譲渡を介したわけではないが、ネーミングライツによって2019年よりザウバーの冠が外れることに。新たなチーム登録名は「アルファロメオ・レーシング」となり、2007年のワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンを迎え、アントニオ・ジョビナッツィとのラインナップでシーズンを迎えた。

2019年、57ポイントを手にしてコンストラクターズ8位でシーズンを終えることに。2020年は同様に総合8位ながら、獲得ポイントはわずか8と、低迷する結果となった。

2021年はウィリアムズに抜かれ総合9位

2021-03-12 Raikkonen Alfa Romeo Alfaromeo F1 Formula 1Getty Images

2021年はなかなか上位勢と対等に戦うことができず、シーズンを通じてライコネンが入賞4回、ジョビナッツィが入賞2回でシーズン13ポイント奪取に留まった。ウィリアムズが23ポイントで総合8位に浮上し、アルファロメオは9位にポジションを下げた。

シーズン中盤には元王者ライコネンがF1からの引退を表明し、同じフィンランド出身のバルテリ・ボッタスが2022年から加わることが発表された。

ジョビナッツィは2022年のシートが未確定のまま終盤戦を迎える。するとF2で年間3位となりスーパーライセンス取得条件をクリアした中国人ドライバー、チョウ・グァンユが2022年のレギュラードライバーになると公式発表された。これでアルファロメオはボッタス&チョウのラインナップとなり、2022年より顔ぶれが一新することとなった。

2022年は総合6位にジャンプアップ

2022-07-03 Zhou Guanyu Alfa Romeo Alfaromeo  F1 Formula 1Getty Images

2021年は13ポイントで10チーム中9位と大苦戦したアルファロメオ。2022年は序盤から中団争いでも存在感を示し、移籍してきたボッタスが古巣のメルセデス勢に近い位置の予選結果を叩き出すなど、上々の滑り出しを見せた。

序盤からボッタスは入賞を繰り返し、ルーキーのチョウ・グァンユもデビュー戦でいきなり入賞を果たすなど、アルファロメオは2022年、高いポテンシャルを有していることを示した。

経験豊富なボッタスがポイントを奪取する一方、チョウはなかなか入賞圏内に入れない構図となるも、中国人ドライバーはマシンを壊さず堅実に走るスタイルで地道に完走を続けていく。イギリスGPのスタート直後、チョウが多重クラッシュに巻き込まれ、逆さまになったままコースアウト。激しくフェンスに当たってストップするというあわやの場面もあったが、大事に至らず済んだ。

後半戦に入ると、ボッタスが予選でミスから思うようなグリッドを獲得することができない一方で、チョウが先輩ボッタスよりも前のグリッドを獲得するレースも散見された。

そして結果として2022年のアルファロメオは、ボッタスが9度の入賞で49ポイント。チョウは3度の入賞で6ポイントという結果に終わった。チームとしては55ポイントを手にして、マクラーレンに続く総合6位でフィニッシュ。2019年8位、2020年8位、2021年9位という直近3シーズンの成績を踏まえると、大きなジャンプアップとも言える1年になった。

アルファロメオという名称は2023年限りで終了

2023-02-23 Bottas Alfa Romeo Alfaromeo F1 Formula 1Getty Images

アルファロメオの2023年型C43は前年から大幅改善とはいかず。そんな中でもボッタス、チョウとも序盤戦から入賞フィニッシュを果たすも、上位勢との差は前年以上に大きい状況となった。

2022年は49ポイントで総合10位だったボッタスは、2023年は4度の入賞で10ポイント総合15位。僚友チョウは前年6ポイント総合18位だったが、2023年は同様に6ポイント&総合順位18位となった。

同チームは買収が決まり2026年よりアウディとなる。そしてアルファロメオというチーム名は2023年限りで終了となった。2024年は新チーム名ステークF1チーム・キックザウバーという登録名となっている。

近年のアルファロメオは時折予選で速さを示す一方、シーズンを通しての安定感に欠き、下位争いから脱却できない状況が続いている。ドライバーラインナップはボッタス&チョウで3季目となる2024年、キックザウバーは中団勢の一角まで上り詰めることができるのだろうか。

ドライバー

バルテリ・ボッタス

2023-02-23 Bottas Alfa Romeo Alfaromeo F1 Formula 1Getty Images

1989年8月28日生まれ|フィンランド国籍|ウィリアムズ(2013~2016)、メルセデス(2017~)、アルファロメオ/キックザウバー(2022~)

通算成績(2024年開幕時点)

  • 出走/223回 
  • 優勝/10回 
  • PP/20回 
  • FL/19回

2023年の成績

  • 年間:10ポイント/15位
  • 優勝/0回
  • PP/0回
  • FL/0回
レース名決勝順位
第1戦バーレーンGP8位
第2戦サウジアラビアGP18位
第3戦オーストラリアGP11位
第4戦アゼルバイジャンGP18位
第5戦マイアミGP13位
第6戦エミリア・ロマーニャGP【中止】 
第7戦モナコGP11位
第8戦スペインGP19位
第9戦カナダGP10位
第10戦オーストリアGP15位
第11戦イギリスGP12位
第12戦ハンガリーGP12位
第13戦ベルギーGP12位
第14戦オランダGP14位
第15戦イタリアGP10位
第16戦シンガポールGPRet.
第17戦日本GPRet.
第18戦カタールGP8位
第19戦アメリカGP12位
第20戦メキシコGP15位
第21戦サンパウロGPRet.
第22戦ラスベガスGP17位
第23戦アブダビGP19位

チョウ・グァンユ 2022-01-07 Zhou Guanyu Alfa Romeo Alfaromeo F1 Formula 1Getty Images

1999年5月30日生まれ|中国国籍|アルファロメオ/キックザウバー(2022~)

通算成績(2024年開幕時点)

  • 出走/44回 
  • 優勝/0回 
  • PP/0回 
  • FL/2回

2023年の成績

  • 年間:6ポイント/18位
  • 優勝/0回
  • PP/0回
  • FL/1回
レース名決勝順位
第1戦バーレーンGP16位
第2戦サウジアラビアGP13位
第3戦オーストラリアGP9位
第4戦アゼルバイジャンGPRet.
第5戦マイアミGP16位
第6戦エミリア・ロマーニャGP【中止】 
第7戦モナコGP13位
第8戦スペインGP9位
第9戦カナダGP16位
第10戦オーストリアGP12位
第11戦イギリスGP15位
第12戦ハンガリーGP16位
第13戦ベルギーGP13位
第14戦オランダGPRet.
第15戦イタリアGP14位
第16戦シンガポールGP12位
第17戦日本GP13位
第18戦カタールGP9位
第19戦アメリカGP13位
第20戦メキシコGP14位
第21戦サンパウロGPRet.
第22戦ラスベガスGP15位
第23戦アブダビGP17位

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

チーム・ドライバー

日程・番組表

 レースフリー走行・予選決勝
第1戦バーレーンGP 2月29日(木) ~3月1日(金)3月2日(土)
第2戦サウジアラビアGP 3月7日(木) ~8日(金)3月9日(土)
第3戦オーストラリアGP 3月22日(金) ~ 3月23日(土)3月24日(日)
第4戦日本GP 4月5日(金) ~ 6日(土)4月7日(日)
第5戦中国GP 4月19日(金) ~ 20日(土)4月21日(日)
第6戦マイアミGP 5月3日(金) ~ 4日(土)5月5日(日)
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5月17日(金) ~ 18日(土)5月19日(日)
第8戦モナコGP 5月24日(金) ~ 25日(土)5月26日(日)
第9戦カナダGP 6月7日(金) ~ 8日(土)6月9日(日)
第10戦スペインGP 6月21日(金) ~ 22日(土)6月23日(日)
第11戦オーストリアGP 6月28日(金) ~ 29日(土)6月30日(日)
第12戦イギリスGP 7月5日(金) ~ 6日(土)7月7日(日)
第13戦ハンガリーGP 7月19日(金) ~ 20日(土)7月21日(日)
第14戦ベルギーGP 7月26日(金) ~ 27日(土)7月28日(日)
第15戦オランダGP 8月23日(金) ~ 24日(土)8月25日(日)
第16戦イタリアGP 8月30日(金) ~ 31日(土)9月1日(日)
第17戦アゼルバイジャンGP 9月13日(金) ~ 14日(土)9月15日(日)
第18戦シンガポールGP 9月20日(金) ~ 21日(土)9月22日(日)
第19戦アメリカGP 10月18日(金) ~ 19日(土)10月20日(日)
第20戦メキシコGP 10月25日(金) ~ 26日(土)10月27日(日)
第21戦サンパウロGP 11月1日(金) ~ 2日(土)11月3日(日)
第22戦ラスベガスGP 11月21日(木) ~ 22日(金)11月23日(土)
第23戦カタールGP 11月29日(金) ~ 30日(土)12月1日(日)
第24戦アブダビGP 12月6日(金) ~ 7日(土)12月8日(日)