DAZN News

【2021】36年連続開催、伝統のハンガロリンク F1 ハンガリーGP|開催日程・放送予定

読了時間 6分
2020-07-03 Formula 1 F1 2019 Hungary_2 (C)Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンのF1は新型コロナウイルスの影響もあり、日本やシンガポール、カナダ、オーストラリアなどでの開催が断念する運びに。それでも全世界を転戦し、全22レースを消化した。

迎えた2022年もF1は世界じゅうを転戦する見通し。もちろん昨今の感染症事情によりスケジュールについては変動の可能性もあるが、現状では1シーズンあたり過去最多グランプリ数となる、全23戦で行われる予定となっている。

F1第11戦ハンガリーGP 概要

物議を醸したイギリスGPから2週間。いまだにシルバーストンでの一件が尾を引いているF1は、サマーブレイクによる中断前の締めくくりの一戦となる第11戦ハンガリーGPを迎える。

新たなフォーマットが採用された前戦イギリスGPでは、予選でルイス・ハミルトンが最速タイムをマーク。しかし、続くスプリント予選レースではマックス・フェルスタッペンが勝利し、決勝でのポールポジションを獲得した。

そして問題のシーンが決勝レースの1周目に訪れる。サイド・バイ・サイドの激しいバトルからフェルスタッペンとハミルトンがターン9で接触。フェルスタッペンは激しくクラッシュし、そのままリタイアとなってしまった。

一方のハミルトンは10秒ペナルティを受けたものの、最終的にトップでチェッカーを受けた。大事故の当事者でありながらイギリス国旗を掲げてウイニングランを行ったハミルトン、フェルスタッペンが病院で検査を受けている間に祝杯を挙げたメルセデスの振る舞いは、当然ながら両陣営の舌戦を生み、各方面で様々な議論を巻き起こしている。

事の是非はさておき、結果だけを見ればメルセデスはイギリスGP前には44ポイントまで開いていた差を、一気に4ポイントまで詰めた。個人でもハミルトンはフェルスタッペンに対し、32ポイント差から8ポイント差まで迫っている。メルセデス側からすれば、ここから挽回できるかどうかという差を解消できたのだから、これ以上の結果はないといえる。さらに、今シーズン最後と言われるアップデートを投入したレースで復調の兆しが見られたことも、メルセデスの自信となったに違いない。

逆にレッドブル陣営にとっては、モナコGPから5戦かけて築いてきたアドバンテージがたった一戦で失われてしまったことは痛恨の極みだろう。今後両者のバトルはますます熱くなっていくはずだ。

次戦が行われるハンガロリンクは、高速コーナーを有するシルバーストンとは特性の異なる低速コース。よって、シルバーストンでのパフォーマンスをそのままハンガロリンクで発揮できるとは限らない。競争力を取り戻したように見えるメルセデスだが、高いダウンフォースが要求されるサーキットを得意とするレッドブルは依然として手ごわいライバルだ。

ただ、ハミルトンはハンガリーGPで3連勝中、さらにF1に参戦した2007年からポールポジションを7回獲得、優勝は8回と無類の強さを誇っているだけに期待が持てる。対してフェルスタッペンはハンガリーGPで未勝利だが、2019年に自身初のポールポジションを獲得したサーキットとあって、苦手意識はないだろう。またホンダにとってもハンガロリンクは、苦しんだF1第三期の中で唯一の勝利を挙げた縁起の良い場所だ。

今シーズンの折り返し、そしてほぼギャップのなくなった仕切り直しの一戦で、勝利をつかむのはどちらなのか。そして、何より世界最高のドライバーによる極上の限界バトルを再び期待したい。

レース開催日程・DAZN配信予定

第11戦:ハンガリーGP

配信予定 配信内容 実況・解説
7月30日(金)
18:30
フリー走行
1回目
解説:柴田久仁夫 実況:サッシャ
7月30日(金)
22:00
フリー走行
2回目
解説:田中健一 実況:笹川裕昭
7月31日(土)
19:00
フリー走行
3回目
解説:小倉茂徳 田中健一
7月31日(土)
22:00
予選
F1ゾーン:予選
解説:小倉茂徳 実況:サッシャ
8月1日(日)
22:00
決勝
F1ゾーン:決勝
解説:小倉茂徳 実況:サッシャ

サーキット(ハンガロリンク)

2020-07-07 Hungaroring _Formula 1 F1 Hungary

1985年に着工され、翌1986年からF1レースを実施。今年で36季連続開催となっており、すでに2027年までF1GPが実施される予定の長期契約が成立している。

ハンガロリンクは丘陵地に作られたサーキットのため、アップダウンが激しいサーキットでもある。

同サーキットはストレートが短く低速コーナーが多いため、F1レースの中でも平均速度が低いサーキットとして知られる。オーバーテイクポイントもあまり多くないが、ドライバーがもし仕掛けるのならストレートエンドの第1コーナー、そしてターン2も勝負どころとなる可能性が高い。

抜きどころが少ないだけに予選でのグリッド順、そしてピットイン含めた各チームの戦略が大きくものをいう。第2セクターにはテクニカルな連続コーナーもあり、ドライバーの一瞬のミスが大きなタイムロスにつながることも。レーサーの技巧、経験が試されるサーキットと言えるだろう。

“トレイン状態”になる可能性が高い中、タイヤのチョイスやピットインのタイミングなど、各チームはライバルより前に立つため、どうレースプランを柔軟に変えるのかが勝敗を大きく左右することになりそうだ。

2020年 ハンガリーGP 順位・結果

2020年決勝

決勝レース直前に雨が降ったこともあり、各マシンはインターミディエイトのタイヤを履いてスタートに備える。そんな中、フェルスタッペンはレコノサンスラップのターン12でコースオフし、マシンの左フロント側をバリアにぶつけた。

レッドブルのメカニックはフォーメーションラップ開始までの15分弱で修復作業を完遂するという離れ業を見せたことでも話題に。

決勝レースではポールポジションスタートのハミルトンが後続を離してレースを先導。各マシンがドライタイヤに変えてレースはさらに進み、ハミルトンはレース中盤で2位に20秒近くの差を付けて独走状態に。

結局レースはハミルトン、フェルスタッペン、バルテリ・ボッタスの順番で決し、4位にはウェットコンディションでのセンスを示したランス・ストロールが入った。


関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月20日(木) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 フランスGP 6月18日(金) ~ 19日(土) 6月20日(日)
第8戦 シュタイアーマルクGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 トルコGP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第17戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第18戦 メキシコGP 11月5日(金) ~ 6日(土) 11月7日(日)
第19戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第20戦 カタールGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第21戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第22戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

最新ニュース