DAZN News

【2021】第12戦ベルギーGP 名物オー・ルージュは必見…スパ・フランコルシャン |開催日程・放送予定

読了時間 6分
2020-07-28 Belgium Formula 1 F1 2019 Getty Images


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

2021シーズンのF1は新型コロナウイルスの影響もあり、日本やシンガポール、カナダ、オーストラリアなどでの開催が断念する運びに。それでも全世界を転戦し、全22レースを消化した。

迎えた2022年もF1は世界じゅうを転戦する見通し。もちろん昨今の感染症事情によりスケジュールについては変動の可能性もあるが、現状では1シーズンあたり過去最多グランプリ数となる、全23戦で行われる予定となっている。

F1第12戦ベルギーGP 概要

中3週間のサマーブレイク期間を経て、第12戦ベルギーGPでシーズンが再開する。

この夏休み期間中に今季の鈴鹿GP中止という残念なニュースも流れたが、熱い戦いはまだまだこれからが本番だ。追う者も追われる者も、後半戦が始まるこの一戦にかける思いは強く、今回も手に汗握るしびれるレースが期待できそうだ。

前半戦を振り返ると、開幕直後はメルセデスのルイス・ハミルトンとレッドブルのマックス・フェルスタッペンが一進一退の攻防を繰り広げていた。しかし、第5戦モナコGPからはフェルスタッペンの3連勝を含むレッドブルが5連勝を果たす。

レッドブル勢がこのまま独走するのかと思いきや、風向きが変わったのがハミルトンの母国であるイギリスGP。高速コーナーでハミルトンとの接触により、フェルスタッペンは大クラッシュを喫してそのままリタイア。一方ハミルトンはこのレースで優勝し、レッドブルとフェルスタッペンが5戦かけて築いたマージンをほぼイーブンにしている。

続く前半最後の一戦となったハンガリーGPは、1周目に数台が絡む多重クラッシュが発生し、エステバン・オコンがF1初優勝を飾るという大波乱の展開となった。車体にダメージを負ったフェルスタッペンも10番手でフィニッシュするのがやっとで、難を逃れたハミルトンは3番手でレースを終えた。その後2位のセバスチャン・ベッテルが燃料規定違反により失格となり、両者とも繰り上がりとなったが、それがなくともハミルトンがフェルスタッペンをポイントランキングで逆転した事実に変わりはなかった。

ベルギーGPの舞台はF1きっての高速区間を持つスパ・フランコルシャン。全長7.004kmは現行カレンダーの中で最長で、急激な天候の変化があるのも特徴のひとつだ。

超高速コーナーから低速コーナーまであり、さらに勾配も大きく攻略は難しい。マシン、ドライバーともに総合力が試されるサーキットだ。直近の2戦では不運が続いたフェルスタッペンだが、ベルギーGPでは“スパ・ウェザー”などをはじめとする不確定要素を今度は味方につけられるだろうか。

現在ランキングではハミルトンとフェルスタッペンが8ポイント差、メルセデスとレッドブルは12ポイント差となっている。逆転されたとはいえ、まだまだその背中は手の届く距離にある。この一戦で再びポイントリーダーの座へ返り咲きたいという思いは強いはずだ。

シーズン再開となるベルギーGPを皮切りに、ヨーロッパでの3週連続開催となるF1。仕切り直しの一戦で先行するのはハミルトンかフェルスタッペンか。シーズンの趨勢を占うビッグレースが今、始まる。

レース開催日程・DAZN配信予定

第12戦:ベルギーGP

配信予定 配信内容 実況・解説
8月27日(金)
18:30
フリー走行
1回目
解説:小倉茂徳 実況:笹川裕昭
8月27日(金)
22:00
フリー走行
2回目
解説:柴田久仁夫 田中健一
8月28日(土)
19:00
フリー走行
3回目
解説:小倉茂徳 田中健一
8月28日(土)
22:00
予選
F1ゾーン:予選
解説:中野信治 実況:中島秀之
8月29日(日)
22:00
決勝
F1ゾーン:決勝
解説:中野信治 実況;中島秀之

サーキット(スパ・フランコルシャン)

2020-07-27 Belgium Formula 1 F1 Course

ホームストレートは短いがここはDRS区間となっており、ターン1の右ヘアピンであるラ・スルスで仕掛けるケースも散見される。

そしてターン1を曲がった後、名物とも言えるオー・ルージュの坂を駆け上がっていく。その先に待ち受けるケメル・ストレートはオー・ルージュからトップスピードが持続されるうえにDRS区間でもあり、最大のオーバーテイクポイントとなる。

2000年のベルギーGPではミカ・ハッキネンが周回遅れのリカルド・ゾンタを挟みながら、ライバルのミハエル・シューマッハを抜くという離れ業を見せたことでも有名。このシーンは“F1史上最高のオーバーテイク”の一つとしていまだ語り草になっている。

セクター2からは緩やかな中速コーナーが続き、ターン15からセクター3に入り、ホームストレートへと戻っていく。トップスピードのストレート、そしてターンの多さから、速さとダウンフォースのどちらも求められるコースだけに、バランスや総合力が問われる。

そして、同サーキットは山の中にあるうえ、コース長が長いことも相まって天候が目まぐるしく変わりやすい点も見どころの一つ。通称“スパ・ウェザー”はもはや風物詩であり、レース展開に大きく影響する要素でもある。

2020年 ベルギーGP 順位・結果

ポールポジションはルイス・ハミルトン。決勝ではハミルトン、バルテリ・ボッタス、マックス・フェルスタッペンの順番で戦況が進んだ。

10周目にアントニオ・ジョビナッツィが単独クラッシュし、その衝撃で飛んだ左リアタイヤがジョージ・ラッセルのマシンに直撃し、コース上にデブリが散ったことからレースはセーフティーカー出動となった。

このタイミングで各マシンはタイヤ交換を終え、最後までロングランを狙う流れとなった。レースは15周目から再開となり、上位勢に大きな変動はなくハミルトンがセーフティーリードを守りながらトップを快走。結局ハミルトン、ボッタス、フェルスタッペンの順番はスタート時から全く変わらず、44周の周回を終えた。

ハミルトンは第7戦ベルギーGPの勝利により、7戦終了時点でシーズン5勝目。ドライバーズポイントでもライバル勢を突き放し、改めてハミルトン1強を印象付けたレースでもあった。

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

● 【番組表】直近の注目コンテンツは?
● 【お得】DAZNの料金・割引プランは?


チーム・ドライバー

日程・番組表

  レース フリー走行・予選 決勝
第1戦 バーレーンGP 3月26日(金) ~27日(土) 3月28日(日)
第2戦 エミリア・ロマーニャGP 4月16日(金) ~17日(土) 4月18日(日)
第3戦 ポルトガルGP 4月30日(金) ~5月1日(土) 5月2日(日)
第4戦 スペインGP 5月7日(金) ~ 8日(土) 5月9日(日)
第5戦 モナコGP 5月20日(木) ~22日(土) 5月23日(日)
第6戦 アゼルバイジャンGP 6月4日(金) ~5日(土) 6月6日(日)
第7戦 フランスGP 6月18日(金) ~ 19日(土) 6月20日(日)
第8戦 シュタイアーマルクGP 6月25日(金) ~26日(土) 6月27日(日)
第9戦 オーストリアGP 7月2日(金) ~ 3日(土) 7月4日(日)
第10戦 イギリスGP 7月16日(金) ~ 17日(土) 7月18日(日)
第11戦 ハンガリーGP 7月30日(金) ~31日(土) 8月1日(日)
第12戦 ベルギーGP 8月27日(金) ~28日(土) 8月29日(日)
第13戦 オランダGP 9月3日(金) ~ 4日(土) 9月5日(日)
第14戦 イタリアGP 9月10日(金) ~ 11日(土) 9月12日(日)
第15戦 ロシアGP 9月24日(金) ~25日(土) 9月26日(日)
第16戦 トルコGP 10月8日(金) ~ 9日(土) 10月10日(日)
第17戦 アメリカGP 10月22日(金) ~ 23日(土) 10月24日(日)
第18戦 メキシコGP 11月5日(金) ~ 6日(土) 11月7日(日)
第19戦 サンパウロGP 11月12日(金) ~ 13日(土) 11月14日(日)
第20戦 カタールGP 11月19日(金) ~ 20日(土) 11月21日(日)
第21戦 サウジアラビアGP 12月3日(金) ~ 4日(土) 12月5日(日)
第22戦 アブダビGP 12月10日(金) ~ 11日(土) 12月12日(日)

最新ニュース