DAZN News

大阪ダービーは3得点を挙げたC大阪に軍配。上位陣は軒並み勝利を逃す形に| 5月21日結果まとめ | Jリーグ

読了時間 3分
2022_5_21_jleague_cerezo (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

21日、各地でJ1、J2が開催された。

8試合が開催されたJ1で注目のゲームとなったのは、セレッソ大阪とガンバ大阪の大阪ダービーだ。

拮抗した試合で先に試合を動かしたのはG大阪だ。33分、相手のミスを奪ったところからFWレアンドロ・ペレイラがクロス。これをファーサイドに走り込んだFW山見大登がヘディングで押し込み、先制点を奪うことに成功した。

ただ、後半に入るとC大阪が猛攻を開始する。58分に素早い攻撃から最後はFWアダム・タガートが決めて試合を振り出しに戻すと、66分には山中亮輔のクロスにMF奥埜博亮がヘディングで合わせて勝ち越し。さらに相手がチームメイト同士で小競り合いを起こす中、集中した対応を続けたC大阪は、後半アディショナルタイムに勝負を決定づける3点目を奪取。3-1でC大阪が大阪ダービーを制した。

一方、上位陣の川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、横浜F・マリノスはそれぞれ勝利を得られることができず。川崎Fと鹿島はあと一歩が出ずドロー決着となった中、横浜FMは退場者を出す苦しい展開の末、アビスパ福岡に0-1の敗戦を喫している。

J2は9試合が開催。2位の横浜FCと3位のアルビレックス新潟が相対した試合は、立ち上がりからホームの新潟が圧倒。前半1分にFW小見洋太のシュートのこぼれ球をMF三戸舜介が押し込んで先制すると、6分、50分には小見が2つのゴールを奪いリードを3点に広げた。守っては守護神のGK小島亨介を中心に最後まで冷静な守備を続けて零封。3-0と完勝した新潟が2位に浮上した。

そのほか、ベガルタ仙台は大宮アルディージャを相手に4得点を奪って首位を堅持。FC琉球とドローに終わったヴァンフォーレ甲府が6位に浮上している。

■ 5月21日開催 結果

・J1第14節
広島 3-1 京都
清水 1-2 名古屋
C大阪 3-1 G大阪
FC東京 0-0 柏
湘南 2-1 神戸
浦和 0-0 鹿島
鳥栖 0-0 川崎F
福岡 1-0 横浜FM

・J2第17節
熊本 1-1 千葉
秋田 3-3 東京V
大宮 2-4 仙台
新潟 3-0 横浜FC
金沢 1-1 山形
徳島 0-1 栃木
水戸 3-0 岩手
岡山 1-0 大分
琉球 1-1 甲府

関連記事

●  唯一の日曜日ゲームの勝者は? ジュビロ磐田対北海道コンサドーレ札幌の見どころ | 日程・放送・配信予定 | Jリーグ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2022Jリーグ関連ページ

2022 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース