DAZN News

唯一のJ2カードで東京Vが琉球に逆転勝ち。J3は讃岐と今治が勝点3をゲット | 7月3日結果まとめ | Jリーグ

読了時間 2分
2022_7_3_jleague_tokyoverdy (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

3日、各地でJ2、J3の試合が行われた。

前日に10試合が行われたことで、日曜日唯一のJ2カードとなっていたのが東京ヴェルディとFC琉球の一戦だ。

東京Vは城福浩監督、琉球はナチョ・フェルナンデス監督と、6月に指揮官交代を決断した両チームの対戦は、試合開始早々に動く。2分、敵陣で相手のスローインからボールを奪取した琉球は、素早くボールをつないで右サイドからMF清武功暉がクロス。これを中央で受けたMFケルヴィンが巧みなボール運びから最後は左足で流し込み、アウェイチームが先制に成功した。

ただ、ホームチームもやられているばかりではない。東京Vは42分、大きなサイドチェンジからボールを受けたFW新井瑞希が中央にピンポイントクロス。これをFW佐藤凌我がドンピシャヘッドでゴール右に突き刺し、同点に追いついて後半へと折り返した。

後半は互いにゴールを揺らせない時間が続いた中、試合が決着したのは83分だ。ゴール前のこぼれ球を素早く拾った佐藤が左サイドへパス。ここで受けた新井が巧みなタッチから中央へカットインして右足を振り抜く。これがゴール右へ決まり、逆転弾となった。これで試合は終了。新井、佐藤の1G1Aの活躍で東京Vが勝利し、順位を11位とした。一方、琉球は5連敗となっている。

J3は2試合が開催。カマタマーレ讃岐はY.S.C.C.横浜を相手に1-0で勝利して13位に浮上した一方、YS横浜は5連敗でまたしても勝点を得ることができなかった。また、4連勝を目指したFC岐阜は、FC今治に5失点を喫して完敗。今治はゴールラッシュで7位へと上がっている。

■ 7月3日開催 結果

・J2第24節
東京V 2-1 琉球

・J3第15節
讃岐 1-0 YS横浜
岐阜 0-5 今治

関連記事

【移籍情報】鹿島アントラーズ、上田綺世がセルクル・ブルッヘに完全移籍「成長したいという思いから決断」 | Jリーグ

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2022Jリーグ関連ページ

2022 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース