DAZN News

【動画】【週末J1まとめ】鹿島が岩政監督の初陣に勝利して2位に浮上。磐田は浦和に大量失点で敗れて指揮官を解任 | Jリーグ

読了時間 3分
2022_8_15_jleague_kashima (C)J.LEAGUE


▶▶▶DAZNの詳細をチェックする◀◀◀

FC東京対セレッソ大阪、川崎フロンターレ対京都サンガF.C.、横浜FM対湘南ベルマーレの3試合が台風によって開催中止となった週末、J1リーグを盛り上げたのは岩政監督が就任した鹿島だった。

レネ・ヴァイラー監督の契約解除により岩政コーチが監督に就任した鹿島アントラーズは、指揮官の初陣を勝利で飾るため強い思いを持ってアビスパ福岡戦に臨んだ。そんな思いの強さは、10分にさっそく結果に結びつく。FW鈴木優磨が相手のオウンゴールを誘うシュートを放って先制に成功。鹿島が先手を奪った。

後半は攻守に我慢強い戦いを続けると、後半アディショナルタイムにカウンターを発動させてFWエヴェラウドが追加点。そのまま2-0で勝利した鹿島は、暫定ながら2位に浮上し、新監督の初陣を飾っている。

そんな新指揮官の素晴らしい初陣があった一方で、監督交代という大きな決断をすることになったのはジュビロ磐田だ。

ホームで浦和レッズと対戦した磐田は、立ち上がりから相手にペースを握られると、MFダヴィド・モーベルグの素晴らしいシュートから先制点を献上。13分にはビルドアップのミスを突かれてMF松尾佑介に追加点を奪われてしまった。こうなると、悪循環は続く。40分にダヴィド・モーベルグのクロス気味のシュートがゴールに決まり、前半で3点のビハインドを背負うことになってしまった。

後半、追いつくために前に出たが逆にカウンターの餌食となってしまい、さらに3失点を献上。結果、0-6で敗戦し、14日には伊藤彰監督の解任を発表している。

そのほか、注目の試合となった柏レイソルとサンフレッチェ広島の上位対決は、畳み掛ける攻撃で後半に逆転した広島が大きな勝利をゲット。柏は上位追走のため勝利を手にしたかったが、連勝が4でストップし、広島は試合のなかった川崎フロンターレを抜いて5位に浮上した。

また、残留争いではヴィッセル神戸と清水エスパルスが揃って勝利。最下位の磐田から11位の北海道コンサドーレ札幌まで勝点差「6」とさらに混沌としてきている。

■J1リーグ第25節結果

札幌 0-2 神戸 
磐田 0-6 浦和
FC東京 中止 C大阪
川崎F 中止 京都
横浜FM 中止 湘南
鹿島 2-0 福岡 
柏 2-3 広島
G大阪 0-2 清水
鳥栖 0-0 名古屋

J1 順位表

※第25節終了時点

順位
横浜F・マリノス 48 14 6 4 24
鹿島アントラーズ 43 12 7 6 6
柏レイソル 42 13 3 9 7
セレッソ大阪 41 11 8 5 13
サンフレッチェ広島 41 11 8 6 9
川崎フロンターレ 40 12 4 6 8
浦和レッズ 35 8 11 6 12
FC東京 35 10 5 9 -2
サガン鳥栖 33 7 12 5 7
10  名古屋グランパス 30 7 9 8 -3
11  北海道コンサドーレ札幌 28 6 10 9 -16
12  清水エスパルス 27 6 9 10 -5
13  アビスパ福岡 27 6 9 9 -5
14  京都サンガF.C. 26 6 8 10 -5
15  湘南ベルマーレ 25 6 7 11 -11
16  ヴィッセル神戸 24 6 6 13 -9
17  ガンバ大阪 22 5 7 12 -11
18  ジュビロ磐田 22 5 7 13 -19

関連記事

●  岩政大樹監督の初陣に勝利した鹿島。中村憲剛氏は同世代監督の勝利に「一体感みたいなものをすごく感じた」 | やべっちスタジアム

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?


2022Jリーグ関連ページ

2022 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3

最新ニュース