エラーコード %{errorCode}

サッカー

今日のJリーグ中継・実況解説 | 放送予定・試合日程 | DAZN番組表

DAZN NEWS
今日のJリーグ中継・実況解説 | 放送予定・試合日程 | DAZN番組表DAZN
2024明治安田Jリーグのライブ中継・放送予定・ネット配信、実況解説情報、そして試合日程などを番組表形式でお届け。
各種番組表

4月20日(土)

14:00 北海道コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島(J1)

札幌は前節の引き分けで最下位を脱出。後半に追いつかれて連勝こそ逃したものの、MF浅野雄也に今季初得点が生まれたことも明るい話題だ。昨季自身初の2ケタ得点を奪ったレフティーにとって、今節は古巣対決。サイドを切り裂き、ホーム連勝の立役者となりたい。

広島は福岡と1-1の引き分け。3連勝とはならなかったが、今季は開幕から負けなしをキープしている。今季初先発のMF越道草太をはじめ、前節のスタメンのうち7人が下部組織で育った選手たち。勝利と育成を高次元で両立させるチームは紛れもなく今季の優勝候補だ。

14:00 京都サンガF.C. vs アルビレックス新潟(J1)

京都はMF川﨑颯太がU23日本代表としてアジアカップへ。前節は代わってMF谷内田哲平が初先発し、MF塚川孝輝も加入後初出場を果たした。CBで先発したDF宮本優太も良い働きを見せたなかで、3試合続くノーゴールを断ち切り、待望のホーム初勝利を掴めるか。

新潟は5試合勝利なし。それでも、2試合完封負けが続いていたなかで、MF秋山裕紀のゴラッソで手にした前節の勝点1を今節につなげたい。注目はMF小見洋太だ。同じくスプリントを持ち味とするDF福田心之助とのマッチアップを制し、今季初ゴールを奪えるか。

14:00 サガン鳥栖 vs 鹿島アントラーズ(J1)

鳥栖は前節、90+9分に決勝点を許して2連敗。ただ、退場者を出したなかで見せた粘り強い守備は今節につながる材料と言える。好守を連発したGK朴一圭はここまでJ1最多のセーブ数をマーク。獅子奮迅の活躍を見せる守護神は低迷打破を図るチームにとって心強い存在だ。

鹿島はDF濃野公人が終盤に値千金の決勝ゴールをマーク。完封負けが2試合続いていたものの、成長著しい大卒ルーキーがチームの窮地を救った。今季はここまで全試合に先発し、定位置を確保。神出鬼没のポジショニングを見せる22歳が名門の右サイドを支えている。

14:00 モンテディオ山形 vs 愛媛FC(J2)

山形は仙台に0-2で敗戦。昨季は“みちのくダービー”に敗れた翌節で5-0の大勝を飾っただけに、今回もホームでリバウンドメンタリティーを示したい。キーマンは前節J2通算300試合出場を達成したMF南秀仁。気を利かせたプレーでチームにリズムをもたらしたいところだ。

愛媛は鹿児島との“昇格組対決”に2-2のドロー。2試合連続で後半ATに被弾したが、数的優位の中で2点差を追いつかれた前節は特にダメージの大きなものとなった。山形とのアウェイゲームは過去14戦未勝利。失意の一戦から立て直し、負の歴史に終止符を打つことができるか。

14:00 ヴァンフォーレ甲府 vs ザスパ群馬(J2)

甲府の前節は3度のリードを追いつかれてドロー。7位につけるものの、自動昇格圏との勝点差は『6』に広がった。守備陣に負傷者が相次ぐなか、期待がかかるのは出場停止明けのDF今津佑太。群馬の攻撃陣を抑え込み、チームに今季ホーム初白星をもたらせるか。

0-4で敗れた群馬は3試合勝利なし。無得点も3試合連続と苦しい戦いが続く。何とか流れを変えたいなか、今節の相手は昨季ダブルを達成した甲府。アウェイでは3-0の快勝を飾っており、その試合で豪快なミドルを叩き込んだMF天笠泰輝らに再び活躍を期待したい。

14:00 清水エスパルス vs ベガルタ仙台(J2)

アウェイで2連勝を飾った清水は首位をキープ。1点差での勝利は4度目となり、今季のテーマである“勝負強さ”を証明している。今節からは2試合続けての上位対決。まずは仙台の堅守をこじ開けるべく、前節1ゴール2アシストの活躍を見せたFW北川航也に大きな期待がかかる。

5位・仙台はホームで山形に2-0で完勝。17,938人が詰めかけた白熱のダービーを制したことで、チームはさらに上昇気流へ乗るはずだ。注目はリーグ最少失点の堅守をけん引するDF小出悠太。強力な相手攻撃陣を沈黙させ、清水との勝点差『5』を『2』へと縮めたい。

14:00 藤枝MYFC vs 徳島ヴォルティス(J2)

藤枝は今季6度目の完封負け。降格圏の18位に降下し、ホームで20位・徳島との“裏天王山”を迎える。攻撃的なスタイルを標榜しながらも、10試合を終えての総得点はリーグ最少の『4』。前節6試合ぶりに出場したFW中島大嘉の起用法もポイントとなりそうだ。

徳島は長崎に1-6の大敗。ここ3試合は早い時間帯での失点が続いており、試合の入り方がカギを握りそうだ。藤枝との勝点差は『3』で、今節勝てば順位が逆転。こちらも得点力不足を露呈しているなか、FWチアゴ・アウベスの加入後初ゴールに期待がかかる。

14:00 ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本(J2)

3位・岡山は2試合連続のドロー。序盤戦は接戦をモノにして4連勝を記録したものの、ここ4試合勝利なしとペースを落としている。3試合ぶりにホームで戦う今節はFWグレイソンに注目。2・3月度の月間MVPを受賞したストライカーは、巧みなポストプレーで5試合ぶりの勝利に貢献できるか。

熊本は3度追いつく粘りを見せてドロー。2-3の79分にチームを救う同点弾を決めたのは、今月5日に18歳の誕生日を迎えたFW道脇豊だ。J2通算23試合目で生まれた待望のJ初ゴール。ここまで4得点をマークする16歳のFW神代慶人とともに、未来を照らす10代の点取り屋に注目が集まる。

15:00 湘南ベルマーレ vs ヴィッセル神戸(J1)

湘南は横浜FMとの“神奈川ダービー”で2-2の引き分け。2試合連続で退場者を出したが、10人で追いつく執念を見せた。殊勲のJ1初得点を奪ったのはFW福田翔生。昨季J3から飛び級昇格を果たした“シンデレラボーイ”は今節、チームを待望のホーム初勝利に導けるか。

神戸は町田との上位対決に勝利。特別指定選手で、J1初先発のMF山内翔が先制点を決めると、最後はFW武藤嘉紀が豪快にネットを揺らし、FW大迫勇也の不在を乗り越えた。大エースの出場可否は今節も気になるが、今節は連覇へ向けて是が非でも今季初の連勝が欲しい。

15:00 アビスパ福岡 vs ジュビロ磐田(J1)

福岡は2試合連続の引き分け。ただ、開幕から無敗の広島と互角以上に渡り合い、守備ではここ3試合でCKからの1失点に抑えている。一方、攻撃ではFWシャハブ・ザヘディが直近4試合で3得点。強靭なフィジカルを誇るイラン国籍FWの加入はここまで“大当たり”だ。

磐田は10人の相手を崩し切れず、連勝が『2』でストップ。相手のブロック攻略に課題を残し、堅守の相手と相対する今節はその成果が問われる。注目はFWジャーメイン良。福岡で対戦した22年のJ1開幕戦でも得点を決めており、現リーグ得点王に懸かる期待は大きい。

16:00 浦和レッズ vs ガンバ大阪(J1)

浦和は柏に0-1で敗れ、連勝はまたもお預け。会心の出来だった鳥栖戦から一転、相手の堅守を攻略できず、攻撃に課題を残した。一方、守備ではDFアレクサンダー・ショルツが戦線復帰。今節は古巣戦となるDF佐藤遥大も出色の出来を見せていただけに、今節はCBの人選にも注目だ。

G大阪はDF三浦弦太が後半ATに決勝ゴールを奪い、劇的な逆転勝利。連続無得点試合を『3』で止め、昨季までの課題だった勝負強さを示したことも大きな成果と言える。今季初得点のFW坂本一彩、右WGで躍動するFW唐山翔自と下部組織育ちの若手の台頭もうれしい材料だ。

16:00 川崎フロンターレ vs 東京ヴェルディ(J1)

川崎Fは早くも今季5敗目。順位は16位に転落し、3試合連続ノーゴールと攻撃に課題を抱えている。現状打破のキーマンはFW小林悠。前々節には鋭い抜け出しから相手の退場を誘発するなど、途中出場でも存在感は絶大で、この正念場こそ頼れる“エース”の力が必要だ。

東京VはFC東京との“東京ダービー”で2-2のドロー。前半で2-0とし、数的優位に立った展開を踏まえれば、負けに等しい結果だ。ただ、裏を返せば、前半で複数得点を奪ったのは今季初めて。収穫と課題を整理し、今節はかつてJ2降格の引導を渡された因縁のカードに臨む。

14:00J1第9節コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島
14:00J1第9節京都サンガF.C. vs アルビレックス新潟
14:00J1第9節サガン鳥栖 vs 鹿島アントラーズ
14:00J2第11節モンテディオ山形 vs 愛媛FC
14:00J2第11節ヴァンフォーレ甲府 vs ザスパ群馬
14:00J2第11節清水エスパルス vs ベガルタ仙台
14:00J2第11節藤枝MYFC vs 徳島ヴォルティス
14:00J2第11節ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本
14:00J3第3節いわてグルージャ盛岡 vs FC琉球
14:00J3第9節松本山雅FC vs カマタマーレ讃岐
15:00J1第9節湘南ベルマーレ vs ヴィッセル神戸
15:00J1第9節アビスパ福岡 vs ジュビロ磐田
16:00J1第9節浦和レッズ vs ガンバ大阪
16:00J1第9節川崎フロンターレ vs 東京ヴェルディ

4月21日(日)

14:00 ジェフユナイテッド千葉 vs ブラウブリッツ秋田(J2)

10位・千葉は前節1-1のドロー。シュート19本を浴びせながらも追加点を奪えず、初の3連勝を逃した。ホーム連戦となる今節の注目選手は、試合当日に34歳の誕生日を迎えるFWドゥドゥ。今季は途中出場が多くなっているが、前回対戦に続き自らのゴールで勝点3をもたらせるか。

8位の秋田も前節は悔しいスコアレスドロー。上位の岡山相手にシュート数では12-4と圧倒しながらも勝点1にとどまった。今節はリーグ最多タイの22得点を挙げている千葉とのシックスポインター。爆発力のある相手攻撃陣を乗せないためにも、自分たちの土俵で試合を進めたい。

14:00 レノファ山口FC vs 水戸ホーリーホック(J2)

山口は2シーズンぶりとなる4得点を挙げて完勝。J1昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。注目選手は今季初ゴールを含む2得点の活躍を見せたFW河野孝汰。昨季の水戸戦でもゴールネットを揺らした“レノファの至宝”はチームを初の連勝に導くことができるか。

水戸は栃木とのダービーマッチで2-2の痛み分け。初の複数得点をマークしたものの逆転には届かず、5試合連続の勝点1に終わった。期待がかかるのは前線で起点となっているFW寺沼星文。PKを失敗した前節の悔しさを糧に、今度こそ自らのゴールでチームを勝たせたい。

14:00 V・ファーレン長崎 vs 横浜FC(J2)

2位・長崎はクラブ新記録の6得点で大勝。先発のエジガル・ジュニオがハットトリック、代わって入ったフアンマ・デルガドも2得点と、両FWのリレーがまさに脅威となっている。MF笠柳翼に今季初ゴールが生まれたことも明るい話題。どこからでも得点できる強烈な攻撃陣を携えて4連勝を狙う。

対する横浜FCも前節の藤枝MYFC戦に2-0の完勝。長崎と3ポイント差の4位につけ、注目の上位対決を迎える。こちらはDF福森晃斗がリーグトップの6アシストを記録。藤枝戦でもFKからDFンドカ・ボニフェイスの先制ゴールをお膳立てしており、相手守備を無力化する“悪魔の左足”に今節も注目だ。

14:00 大分トリニータ vs いわきFC(J2)

前節引き分けた12位・大分は、自動昇格圏との差が8ポイントに拡大。勝点で並ぶいわきをホームに迎える。注目は3試合連続ゴール中と好調のFW渡邉新太。同じく今季4得点をマークしている長身FW長沢駿との関係性も抜群で、今節はチームに3試合ぶりの勝利をもたらしたい。

いわきは清水に2-3で惜敗。昨季は2試合いずれも大敗した相手に対して堂々たる戦いぶりで、同点にあと一歩のところまで追い詰めた。期待がかかるのは右サイドでの仕掛けが光るMF加瀬直輝。前節は決定的なシュートを好セーブに阻まれたが、今節こそJリーグ初得点となるか。

14:00 鹿児島ユナイテッドFC vs 栃木SC(J2)

16位・鹿児島の前節はラストプレーでMF野嶽寛也が同点弾。前半に退場者を出したものの2点差を追いつき、5試合続いた無得点にも終止符を打った。今節は3ポイント差で先行する栃木との一戦。YBCルヴァンカップで好プレーを見せたMF小島凛士郎ら若手の抜擢にも期待したい。

15位の栃木は前節水戸との“北関東ダービー”でドロー。MF石田凌太郎→FW南野遥海のホットラインから2点をもぎ取った。一方、球際やセカンドボールの奪取で後手に回り、劣勢を強いられたことは反省材料。一週間の準備期間で立て直し、5試合ぶりの勝利をつかめるか。

15:00 FC東京 vs FC町田ゼルビア(J1) 

FC東京は16年ぶりの首都決戦で引き分け。満足はできない結果だが、絶体絶命の状況から見せた執念にはJ1の先駆者としての誇りが垣間見えた。MF荒木遼太郎やMF松木玖生が引き続きU23アジアカップで欠場となるなかで、殊勲の2得点を奪ったMF遠藤渓太は今後のカギを握る存在だ。

町田は昨季王者の神戸に敗れ、今季2敗目。ただ、初のJ1挑戦ながらここまで3位につけ、東京3クラブのうち最も上位に位置してこの一戦を迎える。黒田剛監督の下、勝者のマインドを備える“新参者”。公式戦初顔合わせとなる今節、確固たるスタイルを貫いて新たな歴史を刻みたい。

15:00 名古屋グランパス vs セレッソ大阪(J1)

名古屋は直近5試合で4勝1分。前節は前半に退場者を出したが、持ち前の堅守で最後までゴールにカギをかけた。GKランゲラックに代わり、ここ2試合でゴールを守っているのがGK武田洋平。連続完封に貢献し、代役以上の働きが光るベテラン守護神は心強い存在だ。

C大阪は開幕からの無敗を『8』に伸ばし、8年ぶりの首位浮上。FWレオ・セアラが3試合連続ゴールを記録し、“夏男”にとどまらない活躍を見せている。今節は5連敗中の鬼門『豊田スタジアム』に乗り込むが、節目のJ1通算100試合目を迎えるエースの好調ぶりは頼もしい限りだ。

13:00J3第3節ヴァンラーレ八戸 vs ギラヴァンツ北九州
13:00J3第3節福島ユナイテッドFC vs 大宮アルディージャ
14:00J2第11節ジェフユナイテッド千葉 vs ブラウブリッツ秋田
14:00J2第11節レノファ山口FC vs 水戸ホーリーホック
14:00J2第11節V・ファーレン長崎 vs 横浜FC
14:00J2第11節大分トリニータ vs いわきFC
14:00J2第11節鹿児島ユナイテッドFC vs 栃木SC
15:00J1第9節FC東京 vs FC町田ゼルビア
15:00J1第9節名古屋グランパス vs セレッソ大阪

4月27日(土)

13:00J1第10節北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ
13:00J3第11節AC長野パルセイロ vs ギラヴァンツ北九州
13:00J3第11節FC今治 vs 大宮アルディージャ
14:00J1第10節アルビレックス新潟 vs FC東京
14:00J1第10節ジュビロ磐田 vs FC町田ゼルビア
14:00J1第10節ヴィッセル神戸 vs 京都サンガF.C.
14:00J2第12節ベガルタ仙台 vs ジェフユナイテッド千葉
14:00J2第12節水戸ホーリーホック vs 藤枝MYFC
14:00J2第12節ザスパ群馬 vs V・ファーレン長崎
14:00J3第11節Y.S.C.C.横浜 vs 奈良クラブ
14:00J3第11節テゲバジャーロ宮崎 vs SC相模原
14:55J2第12節愛媛FC vs ヴァンフォーレ甲府
15:00J1第10節セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス

4月28日(日)

13:00J2第12節ファジアーノ岡山 vs 清水エスパルス
13:00J2第12節ロアッソ熊本 vs 大分トリニータ
13:00J3第11節ガイナーレ鳥取 vs FC琉球
14:00J1第10節東京ヴェルディ vs アビスパ福岡
14:00J1第10節サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ
14:00J2第12節ブラウブリッツ秋田 vs 横浜FC
14:00J2第12節栃木SC vs いわきFC
14:00J2第12節徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形
14:00J2第12節鹿児島ユナイテッドFC vs レノファ山口
14:00J3第11節福島ユナイテッドFC vs いわてグルージャ盛岡
14:00J3第11節松本山雅FC vs カターレ富山
14:00J3第11節ツエーゲン金沢 vs FC岐阜
15:00J1第10節浦和レッズ vs 名古屋グランパス
15:00J1第10節柏レイソル vs サガン鳥栖
15:00J1第10節ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ
15:00J3第11節FC大阪 vs アスルクラロ沼津

国内サッカー関連コンテンツ

レギュラーコンテンツ

タイトル 内容・配信期限 主な出演者 配信日
Jリーグプレビューショー 

データスタジアムのスコアシミュレーターに対して「データマン」「ジャーナリスト」「元選手」の3人の専門家が、週末のJ1を熱く予想。

MC:銀シャリ 橋本直、データアナリスト、ジャーナリスト
レギュラー解説:元選手 佐藤寿人
毎週金曜0時
J1 オール ゴールズミッドウィークにJ1でたたき出された全ゴールを一気にお届け。 DAZN Youtube
J2 オール ゴールズ ミッドウィークにJ2でたたき出された全ゴールを一気にお届け。 DAZN Youtube
やべっちスタジアムJリーグの最新情報はもちろん、「デジっち」や「ストップ解説」など内容盛りだくさんでお届け。また、J1やJ2でのゴール集も収録。MC:矢部浩之、黒木ひかり
解説:中田浩二 ほか
毎週月曜7時
内田篤人のFOOTBALL TIME元日本代表DF内田篤人氏が独自の視点で解説や現役選手とのオンライン対談。また、生活面での苦労話や国外でプレーし続ける秘訣などの裏話をお届け。内田篤人、野村明弘 ほか毎週木曜

関連記事

DAZNについて

DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事をチェックしよう。

●  【番組表】直近の注目コンテンツは?
●  【お得】DAZNの料金・割引プランは?

2023Jリーグ関連ページ

2023 Jリーグ  ( 日程・結果 |  総合 J1 |  J2  |  J3

J1

J2

J3